ワイドナショーといえば、日曜の朝に放送しているフジテレビの人気ワイドショー番組ですよね。

普段ワイドショーに取り上げあられ側の芸能人が、ワイドショーで語り合うというスタンスの番組で、ダウンタウンの松本人志さんの発言は毎回Yahoo!のニュースに取り合げられるなど、世間の反応も大きい番組です。

 

そんなワイドショーの5月7日放送の回に、なんとあのゲス川谷こと、人気バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さんが出演するということが決まりました。

ゲス川谷さんといえば、タレントのベッキーとの不倫や、ほのかりんとの未成年飲酒問題で謹慎していましたが、活動を再開したことを発表しています。

やはり気になるのは、ゲス川谷出演回のワイドナショーの視聴率や、ゲス川谷さんの発言に対する、評判や世間の反応ですよね。

いったいどんな発言が飛び出すのかチェックしていきたいと思います。

Sponsored Links

『ゲスの極み乙女。』川谷絵音とは

まずは簡単にゲス川谷さんのプロフィールや経歴、起こした問題についての情報を整理していきます。

名前:川谷絵音(かわたにえのん)
所属バンド:ゲスの極み乙女。/indigo la End
本名:川谷健太(かわたにけんた)
別名義:MC.K
生年月日:1988年12月3日
出身地:長崎県松浦市
最終学歴:東京農工大学工学部応用分子化学科卒業

 

2017年現在で28歳の川谷さんですが、ゲスの極み乙女。のバンドメンバーのイメージが非常に強いですが、『indigo la End』というバンドでもボーカルを務めています。

音楽性がかなり異なるバンドであるので、同じ人が作詞作曲をしているとは思えないです。

ゲス川谷さんの才能を感じさせてくれます。

メジャーデビューは2014年の4月でゲスもindigoもどちらも同時にメジャーデビューとなりました。

 

川谷さんの高い音楽性や楽曲の人気で着実に人気が上昇していきましたが、2016年の1月にタレントのベッキーさんとの不倫が報じられ違う意味で一躍時の人となりました。

言い方は悪いですが現在毎月のように報じられている不倫報道の火付け役ともいえます。

その後、火に油を注ぐようにしておきたのが、タレントのほのかりんと交際し、未成年でありながらともに飲酒をしていたとい疑惑が報じられたことです。

それによりそれぞれのバンドでの活動を休止とし、しばらく世間に出ることはありませんでした。

 

ですが、2017年に入り、ゲスの極み乙女。でベースを担当している休日課長が新たに結成したバンド『DADARAY』で楽曲制作を担当することを発表、さらにゲスの極み乙女。でも活動を再開することがきまりました。

世間の反応は、なんのための活動自粛なのかわからない、短すぎる、反省していないという声や評判が多く聞こえます。

そんな中今回のワイドナショー出演でいったいどんな発言が飛び出すのか、また世間の反応はどんなものなのかが非常に注目されています。

 

ワイドナショーゲス川谷出演で視聴率や世間の反応は

それでは続いてはワイドナショーのゲス川谷さんが出演する内容について、発言の内容や評判、世間の反応について調べていきます。

いったい視聴率はどれだけ変動するのでしょうか、前日の5月6日にゲス川谷さんが出演することが報じられ、世間の反応も非常に高まっているようです。

一緒に出演したコメンテーターの古市憲寿さんは川谷さんに対して、とても好青年だったという発言をよせています。

視聴率や世間の反応は明日の放送を待つばかりです。わかり次第更新していきます。

 

まとめ

今回はゲス川谷さん出演のワイドナショーの視聴率や世間の反応や評価について調査していきました。

いったいどんな発言が飛び出すのか非常に注目されているだけに視聴率もいつもより上昇すること間違いなしでしょう。

ゲストのお笑い芸人やコメンテーターとのやり取りも非常に注目です。