日本の伝統的なゲーム、いやゲームというと少し軽い感じがしてイメージに合わないが、はるか昔から親しまれているのが『囲碁』ですよね。

以前は若い世代よりも、どちらかというと高齢の人がやるイメージでしたが、漫画『ヒカルの碁』をはじめ漫画アニメの影響などもあり、今では幅広い世代に愛されています。

また囲碁のテレビ番組ですとNHKのEテレで毎週放送されている『囲碁フォーカス』は本格的な囲碁番組として知られていますが、そこに出演した金髪美女がとても話題を呼んでいます。

彼女の名前はダイアナ・ガーネット(28)です。

いったいどんな人物なのか非常に気になりますよね。囲碁についての知識や日本語の実力、また国籍なども知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はダイアナ・ガーネットについて経歴や身長などのプロフィールも含め紹介していきます。

Sponsored Links

ダイアナ・ガーネットの経歴や身長は

それではさっそくダイアナ・ガーネットのプロフィールを紹介していきます。

生年月日;1988年8月25日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国ワシントンD.C.
職業:歌手

囲碁フォーカスに出演していた金髪美女のダイアナ・ガーネットの本業は歌手だそうです。

アメリカのワシントンD.C.の生まれで、小さいときから音楽の道に進みたいと思っていたそうです。また並行して日本のアニメにも興味を持ち育ったそうです。

大人になってからは、日本で中学校の教師や英会話の講師をつとめるなど、日本好きを生かした仕事をしていたそうです。

デビューのきっかけとなったのは『Tonkhai』という名義でニコニコ動画の「歌ってみた」動画を投稿したことです。
また世界一日本の歌が上手い外国人を決定する番組に出演し、なんとあのクリス・ハートを破って優勝するというかなりの歌の実力をもっています。

 

ダイアナ・ガーネットの日本語や囲碁の実力は

やはり気になるのがダイアナ・ガーネットの囲碁の実力や日本語がうまく喋れているのかということですよね。

番組を見る限り、日本語の実力は問題ないようですね、講師を務めていただけあります。

また囲碁の実力ですが、まったくの初心者ではないようです。なんでも漫画のヒカルの碁を小さいときに読んだときから好きになり、高校のときには囲碁部に所属していたとのことです。

その実力はまだ二桁級を抜け出せないというレベルではありますが、小さいときから続けているので、囲碁に関する知識はしっかり持っているようですね。

テレビ番組の出演による反響もかなり好感触なようで、日本人とはまた違うアメリカ生まれならではのリアクションが新鮮でとても楽しいようです。

 

まとめ

今回は囲碁フォーカスに出演した金髪美女ダイアナ・ガーネットについて、経歴や身長から、囲碁や日本語の実力の情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

いきなり金髪美女が囲碁の番組に出てきてびっくりした人も多いと思いますが、とても新鮮で高評価を得ているようです。

これでまた囲碁の知名度がぐっと上がりそうでさらなるブームになるかもしれません。

今後の動向から目が離せませんね。