NHKの超人気長寿番組『おかあさんといっしょ』(Eテレ、月~土曜、前8時)のうたのおにいさんが交代することが判明しました。

 

今までうたのおにいさんを務めてきた11代目の横山だいすけはなんと9年間もの間お茶の間のお母さんと子供に親しまれてきただけに、だいすけおにいさんロスが発生してしまうことが予想されます。

 

横山だいすけの最後の出演は3月30日となる予定で、新旧のうたのおにいさんがスタジオに登場するようです。

横山だいすけによる歌のおにいさんで育ってきた子供も多い中、今後のうたのおにいさんがいったいどんな人物なのか非常に気になりますよね。

 

そこで今回は12代目のうたのおにいさんになる花田ゆういちろうについて、性格や身長年齢などのプロフィールを徹底調査!

さらに調査したところ好きなもの、好きな場所が意外すぎるということがわかりましたので要チェックです。

Sponsored Links

11代目横山だいすけの身長や年齢など経歴は?

まずは11代目うたのおにいさんについて振り返っていきましょう。

 

名前:横山 大介(よこやまだいすけ)
別名:だいすけおにいさん
生年月日:1983年5月29日(33歳)
出身:千葉県千葉市おゆみ野
身長:171センチ
血液型:O型
学歴:国立音楽大学卒業
兄弟3人兄弟(妹と弟がいる)

うたのおにいさんになる前には劇団四季に在籍していて『ライオンキング』のレイヨウ役などを演じていました。

 

うたのおにいさんとしては9年間在籍しており、歴代最長です。長年子供とお母さんに愛されているうたのおにいさんをやり続けるなんてすごいです。

 

本人は高校生のときからうたのおにいさんになることにあこがれていたそうで、自室の壁にうたのおにいさんになるためにどうすればいいかというような記事を壁に貼るなどのエピソードも紹介されています。

 

9年間本当にお疲れ様でしたと言いたいですね。今後の活動については不明ですが、芸能界で活躍してテレビで姿を見たいですね。

 

ちなみにその他の歴代うたのおにいさんはこちら

期間 名前
初代うたのおにいさん 1971/11/3 ~ 1977/3/8 田中星児
2代目うたのおにいさん 1976/4/12 ~ 1979/3/17 水木一郎
3代目うたのおにいさん 1977/4/11 ~ 1979/3/17 たいらいさお
4代目うたのおにいさん 1979/4/2 ~ 1981/4/3 宮内良
5代目うたのおにいさん 1981/4/6 ~ 1983/4/2 かしわ哲
1981/4/6 ~ 1985/3/30 林アキラ
7代目うたのおにいさん 1985/4/1 ~ 1993/4/5 坂田おさむ
8代目うたのおにいさん 1993/4/5 ~ 1999/4/3 速水けんたろう
9代目うたのおにいさん 1999/4/5 ~ 2003/4/5 杉田あきひろ
10代目うたのおにいさん 2003/4/7 ~ 2008/3/28 今井ゆうぞう

 

12代目の花田ゆういちろうの身長や年齢と性格も

続いて花田ゆういちろうについて身長や年齢、性格などのプロフィールをまとめていきます。

名前:花田雄一郎(花田ゆういちろう)
別名:ゆういちろうおにいさん
生年月日:確認中
出身:東京都
身長:168センチ
血液型:O型
学歴:国立音楽大学卒業

 

うたのおにいさん以前には文学座の研究生(54期生)という情報があります。

 

趣味は散歩や観劇で、好きな食べ物はカレー、ハンバーグ、クロワッサンと子供が好きなものが大好きなようですね。

また好きな色は青や水色と非常にさわやかなイメージです。

好きな場所というのが超意外で理由はわからないのですが、キッチンが好きということです。

 

もしかしたら天然な性格のおにいさんなのでしょうか?

性格はテレビに出演したときに確認できたら更新していきます。

 

学生時代から、児童合唱団の指導を行うなどしており、子どもの歌に親しんでいたそうです。

また、うたのおねえさんの小野あつこや、体操のおにいさんの小林よしひさ、上原りさは引き続きおかあさんといっしょに継続して出演するようです。

 

うたのおねえさんも1年前の3月に交代しましたので、これでおにいさんもおねえさんも新しくなりましたね。

今まで築いてきたおかあさんといっしょを受け継ぎつつも、2人の新しい一面を出していき、より楽しい番組にしていってほしいですね。

 

まとめ

今回は12代目のうたのおにいさんである花田ゆういちろうについての情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

身長や年齢、性格など不明な部分はまだたくさんありますが、そのあたりは確認でき次第随時更新していきます。

 

今後も長い間うたのおにいさんとしてテレビに愛される存在にぜひなっていただきたいですね。