清水富美加さんが幸福の科学に出家して芸能界を引退するという話題がテレビやネットで盛り上がっていますね。

人気に火が付きはじめ、これから映画ドラマに加え、バラエティでも非凡な才能を見せていただけに、今回の引退騒動でショックを受けたファンの方も非常に多いのではないでしょうか。

ファンの方はもちろんですが、余波を受けているのは、所属のレプロエンタテインメントやスポンサー各社、さらには共演した芸能人とかなりの損失や影響が見込まれています。

 

出家で突然の芸能界引退となると、清水富美加さんが出演予定であった映画やドラマはどうなるのか、また出演した過去の作品までお蔵入りになってしまう可能性もあるのか?という部分が非常に気になってきます。

 

そこで今回は清水富美加さん出演予定の映画やドラマについての今後の動向について検証していきます。

Sponsored Links

清水富美加の引退騒動とは

まずは簡単に清水富美加さんが幸福の科学に出家するとい報道についての情報を簡単におさらいしていきます。
清水富美加さんは両親が宗教団体『幸福の科学』の信者であり、本人も同様に芸能活動を始めたときから信者であったそうです。

 

そして今回、芸能活動を辞めて幸福の科学に出家し、幸福の科学のために働きたいとうことを宣言していますが、その真相については本人があやふやな表現をしていることや、所属のレプロ、幸福の科学それぞれの言い分が違うことからはっきりとしていません。

 

清水富美加さんのツイートでは、

「色々ありましたし、色々あります」
「100%本人で自由に呟きたいです」
「自分の真実くらい、自分で語らせてください」

などとう発言で具体的な理由や明言を自身の口からいうことを避けています。

 

幸福の科学の担当者からコメントによると清水富美加さんは、仕事の内容や給与体系、事務所に不満や不信感があったそうです。

不満の内容としてはは

給与が5万円だけだった
水着やブルマーでの撮影が嫌だった
人間を食べるという役柄が嫌だった

という内容です。
対して、レプロは。週に1回、少なくとも月1回は面談を行い、無理に仕事をさせるようなことはなかったとコメントしています。

真っ向から対立したコメントをしているだけに真実がわからない状況です。

 

これだけいきなりの引退を発表したのであれば、清水さん自身の口で真相を語っていただきたいですね。

また5月20日まで契約が残っている清水さんの動向が気になります。

 

清水富美加の出演作品は?映画やドラマなど

それでは清水富美加さんが出演を予定している映画やドラマ、さらに過去に出演した作品についても情報をまとめていきます。

出演予定映画やドラマがいったいどうなるのか非常に気になりますよね。

また過去の作品がお蔵入りになったとなると悲しむファンもかなり多いはずです。

 

出演予定映画、出演し公開前の映画

『暗黒女子』4月1日公開予定

「Seventeen」の専属モデルのる飯豊まりえとW主演で映画化した作品です。

そのほかにも清野菜名、玉城ティナ、平祐奈ら旬な女性キャストが出演予定でした。

 

『笑う招き猫』

元SKE48の松井玲奈と共に漫才コンビ役で出演する予定でした。

 

『東京喰種 トーキョーグール』

「週刊ヤングジャンプ」で連載中の石田スイによる人気コミックで、窪田正孝主演で実写化していました。

原作ファンが多いだけに今後の動向が注目です。

 

『龍の歯医者』

こちらはBSプレミアムで放送予定のテレビアニメですが、エヴァンゲリオンシリーズの庵野秀明監督なども携わる注目のアニメ作品でした。こちらも主演をつとめています。

 

今のところはプロダクションや幸福の科学の状況をみて公開するかどうかを決めるようで、まだ正確な情報は出ていません。

こちらの情報はわかり次第更新していきます。

 

まとめ

今回は清水富美加さんの出演予定の映画やドラマが今後どうなるか?お蔵入りなのかについての情報についてまとめていきました。

演技が高く評価されて主演作目白押しだっただけに今回の騒動は非常に残念です。

できるなら出演予定の作品の映画やドラマが日の目をみることを願います。