女優でタレントの清水富美加さんが突然芸能界を引退して、幸福の科学に出家するという話題が連日話題になっています。

女優としてNHKの朝ドラなどで高い評価を得てこれから、ドラマ、映画、バラエティと多方面での活躍が期待されていただけにファンを含め、日本中の人がびっくりしたのではないでしょうか。

 

幸福の科学に出家する清水富美加さんの今後の活動はまだまだ不透明な部分ではありますが、一部ではアイドル活動も行うのではないかという噂が流れています。

 

そのアイドルグループの名前は「anjewel(アンジュエル)」です。

幸福の科学のグループの学生部がつくったアイドルユニットで、その中に清水富美加さんも加入するのではないかという噂です。

Sponsored Links

アンジュエルに清水富美加さんが加入するのか?そもそもアンジュエルってどんな活動をしているのか?など気になることについてまとめていきます。

 

anjewel(アンジュエル)とは?

 

メンバー

はるか:イメージ石はアクアマリン(青)

みなみ:イメージ石はアメジスト(紫)

まななん:イメージ石はローズクオーツ(ピンク)

しおん:イメージ石はルビー(赤)

いつき:イメージ石はイエローオパール(黄色)

上記の5名で構成されています。

 

そこに「ふみか」も入るかもしれません

 

アンジュエルは幸福の科学の学生部員のアイドルグループで2016年12月に活動をスタートさせたばかりグループです。

そうはいっても、現在は幸福の科学側から正式な公認を得ていない「非公式アイドル」のため、クラウドファンディングを通じて活動資金を募集している状況とのことです。

あくまで学生が自主的にやっている活動なので、交通費も自腹ですし、衣装の制服も借り物で、寄付を集めないといけない状態だそうです。

これから清水富美加さんが加入したことにより、正式なアイドルとして活動する可能性も出てくるかもしれません。

 

実際に清水富美加さんが幸福の科学に出家すると報道があったときにはネット上では早くも話題となり。

「清水さんがアンジュエルに加入するのか!?」
「アンジュエルでアイドルデビューする流れか」
「清水富美加さんアンジュエルのセンターに!」
「アンジュエルに清水富美加が加入したら推しメンになるかも」

といったネットの反応があがっています。

ハロー!プロジェクトの「アンジュルム」というグループのファンはグループ名が似ていると困惑している人もいるとのことです。

 

アンジュエルのアイドル活動の内容は

メンバーは全部で5人で、全員が学生部に所属する10代の女性信者です。

活動の内容はおもにはSNSへの投稿、YouTubeへの動画アップなどネット上での活動となっているようです。

公式ツイッターのフォロワー数は1387人となっています(17年2月13日時点)。

 

また公式YouTubeが投稿されており、幸福の科学の大川隆法総裁が作詞・作曲した『天使にI`m Fine』のダンスカバー動画を投稿しているとのことです。

 

清水富美加さんの出家報道に対してメンバーがどう思っているのかコメントがありました。

はるかさん

「清水富美加ちゃん、本当にかっこいい! 姉の友達で、ずっと芸能人として応援してきましたが、出家をするなら、もっともっと応援します」

「出家は、強要されることは一切なく、むしろ目指しても難しい場合があるくらいの、憧れのお仕事なんです」

 

みなみさん

「富美加ちゃん、素敵です…!自分の利益を度外視して、世のため人のためになりたい、っていう姿カッコイイです! これからもずっと応援してます! 頑張ってください!!」

といったコメントをあげており、その他のメンバーも激励するコメントを寄せているそうです。

 

またアンジュエルの活動の方針としては、幸福の科学に入信させようとする強い目的があるわけではなく、

『ファンになってくれたらうれしいな』
『アンジュエルを見て、幸せになってもらえたらうれしい』
『私たちの信じている教えを、アイドルというかたちで、わかりやすく伝えたいと思っています』

という普通の女子学生らしいシンプルな想いがある一方で

「宗教=悪」のように思われいるところがあり、幸福の科学に触れる機会そのものがないので、きっかけを作りたいという思いもあるようです。

 

まとめ

今回は幸福の科学の非公式アイドルグループ

anjewel(アンジュエル)について活動内容やメンバーについて、さらには清水富美加さんの加入するのかについての情報についてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

現在のところではアンジュエルに清水富美加さんが加入するかは不明ですが、清水富美加という名前がアンジュエルのメンバーに増えれば一気に知名度があがるので、利用しない手はないのでは?と思います。

今後の活動内容にも注目ですね。