2017年もJリーグの開幕が近づいてきています!

シーズン前の移籍市場では、意外な選手の移籍、大物選手の移籍、そして海外に羽ばたいていくサッカー選手などもいて、2017年のJリーグはどんな結果となるのかまったく読めない状態です。

 

そんなJリーグで活躍する選手ですが、どんなプレーで活躍するのかというのももちろん大事ですが、気になるのは一体いくらぐらい年俸を貰っているのかではないでしょうか。

 

そこで今回はJリーグ年俸ランキング2017と題しまして、2017年の推定年俸をランキング形式で発表していきたいと思います。

最高年俸をもらっている選手は一体誰なのかが判明しますので要チェックです!

Sponsored Links

Jリーグ年俸ランキング2017を発表!

それではさっそく2017年版のJリーグのサッカー選手の年俸をランキングで発表していきたいと思います。

こちらの年俸はあくまで推定年俸となっていますので、若干事実と異なる可能性もありますことご了承ください。

また細かい数字は出ていないので同率の順位も非常に多くなっています。

※Jリーグ最高年俸はヴィッセル神戸のポドルスキになりました!

年俸は推定で6億程度と報道されています!

 

第1位 年俸1億5000万円

サッカーJリーグの年俸の第1位は1億5000万円です。

 

ガンバ大阪 遠藤 保仁

ヴィッセル神戸 レアンドロ

 

上記の2選手になります!
今までの活躍から考えると当然の結果ですね!むしろもっと多くの年俸を貰っていても不思議ではありません。

 

第2位 1億2000万円

続いて第2位は1億2000万円です。

 

FC東京 大久保 嘉人

セレッソ大阪 清武 弘嗣

 

こちらも2人の選手がランクインしています。
Jリーグ通算最多得点の大久保選手、日本代表の清武選手がランキングに入っています。

 

第3位 1億円

第3位は1億円の大台となります。

 

鹿島アントラーズ レオ シルバ

鹿島アントラーズ ペドロ ジュニオール

大宮アルディージャ ドラガン ムルジャ

FC東京 森重 真人

川崎フロンターレ 中村 憲剛

横浜Fマリノス 中澤 佑二

清水エスパルス 鄭 大世

ガンバ大阪 今野 泰幸

セレッソ大阪 キム ジンヒョン

 

これくらいの金額になると少しずつランキング入りの選手が増えてきますね。
日本人選手はやはりA代表クラスのサッカー選手がそろっています。

 

第4位 9000万円

 

FC東京 太田 宏介

ガンバ大阪 アデミウソン

 

こちらの2選手もチームでの活躍を考えると1億円を突破していてもおかしくない存在感があります。

 

第5位 8000万円

 

鹿島アントラーズ 小笠原 満男
浦和レッズ 西川 周作
浦和レッズ 槙野 智章
浦和レッズ 柏木 陽介
浦和レッズ 阿部 勇樹
浦和レッズ 興梠 慎三
柏レイソル クリスティアーノ
川崎フロンターレ 小林 悠
川崎フロンターレ 家長 昭博
横浜Fマリノス ウーゴ ヴィエイラ
横浜Fマリノス 齋藤 学
ジュビロ磐田 中村 俊輔
セレッソ大阪 柿谷 曜一朗
セレッソ大阪 山口 蛍
ヴィッセル神戸 ニウトン
サガン鳥栖 豊田 陽平

 

日本代表の西川選手、槙野選手など有名選手が勢ぞろいです。
中村俊輔選手は横浜時代は1億以上の年俸でしたが今回のジュビロへの移籍は年俸が下がることがわかっての移籍でした。

 

第6位 7000万円

鹿島アントラーズ クォンサンテ
鹿島アントラーズ 曽ヶ端 準
FC東京 永井 謙佑
FC東京 ネイサン バーンズ
FC東京 高萩洋次郎
ヴィッセル神戸 ウエスクレイ
ヴィッセル神戸 キム スンギュ

 

第7位 6000万円

大宮アルディージャ 大前 元紀
柏レイソル ディエゴ オリヴェイラ
FC東京 林 彰洋
FC東京 東 慶悟
ガンバ大阪 東口 順昭
ヴィッセル神戸 渡邉 千真
サンフレッチェ広島 青山 敏弘

 

↓↓チーム別の年俸もまとめてみました↓↓

ヴィッセル神戸年俸ランキング2017!総額やポドルスキがやばい!

鹿島アントラーズ年俸ランキング2017!総額や小笠原と金崎は?

セレッソ大阪年俸ランキング2017!総額や清武や山口と柿谷は?

 

まとめ

今回はJリーグ年俸ランキング2017ということで、サッカーJリーグの年俸をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

やはりトップクラスの金額の人はチームでも突出して結果を残している人ばかりでしたね。

Jリーグの年俸の平均額が少ないこともあり、多くても1億円くらいですが、今後日本サッカー全体が強化されていき、年俸もどんどんとサッカー選手に反映されるようになってほしいですね。

 

2017年もどんなJリーグになるのか今から楽しみです。