鹿島アントラーズといえば、Jリーグが発足したときから存在するチームでJ2が新しくできたものの、いまだに降格したことのないJリーグのトップクラブといえるでしょう。

 

2016年のクラブのワールドカップでは開催地枠での出場ながら、南米王者をやぶり見事決勝に進出しました

そしてあの世界ナンバーワンクラブになったレアルマドリードと決勝で戦い、延長戦にもつれこむほどの熱戦を繰り広げて話題になりました。

その活躍もあり、鹿島アントラーズの中心選手であった柴崎岳選手はスペインの2部リーグへの移籍がきまっています。

 

柴崎岳選手が抜けた穴は非常に大きいですので、2017年の鹿島アントラーズがいったいどんな戦いかたを見せてくれるのか非常に注目となっています。

また柴崎岳選手といえば、Jリーグ屈指のイケメン選手として有名でした。

鹿島アントラーズファンの中には柴崎ロスの人もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は柴崎選手に変わるほどのイケメンを探そうということで、鹿島アントラーズイケメンランキング2017を発表していきたいと思います。

 

ぜひこちらをご覧になって好みのかっこいい選手を見つけててはいかがでしょうか。

Sponsored Links

鹿島アントラーズイケメンランキング2017

それではさっそく鹿島アントラーズイケメンランキングの201年版を発表していきます。

こちらのランキングは個人的な裁量でランク付けしているものであくまで非公式のものとなりますのでご了承ください。

かっこいい選手を知るきっかけになって、ここからJリーグや鹿島アントラーズに興味を持ってもらえれば幸いです。

 

第5位 小泉 勇人(こいずみ ゆうと) 選手

生年月日 1995年9月14日(21歳)
出身地 茨城県神栖市
身長 190cm
体重 83kg
ポジション GK
背番号 31
利き足 左足

21歳の若手ゴールキーパーです。

鹿島の正ゴールキーパーの座はまだまだ遠いですが、ジュニアユースから着実に成長している将来有望選手です。

 

第4位 小笠原 満男(おがさわら みつお) 選手

生年月日 1979年4月5日(37歳)
出身地 岩手県盛岡市
身長 173cm
体重 72kg
ポジション MF
背番号 40
利き足 右足

セリエAへの海外移籍はあったものの、ほとんどの選手生活を鹿島アントラーズで過ごしているまさにミスター鹿島といえる人物です。

ルックスもイケメンで、サッカーの技術も素晴らしいですが、何よりその人間性が男前でかっこいいと有名です。

シャルケの内田篤人をはじめ、小笠原選手を尊敬している人は多いようです。

 

第3位 植田 直通(うえだ なおみち) 選手

生年月日 1994年10月24日(22歳)
出身地 熊本県宇土市
身長 186cm
体重 79kg
ポジション DF (CB)
背番号 5
利き足 右足

鹿島の守備を支える若きセンターバックです。

22歳という若さながら、日本のA代表にも選出されるほどの実力の持ち主です。

たとえ流血しようが容赦なくプレーを続けようとるす、男前で闘志あふれるプレーは男女問わず惚れてしまいます。

 

第2位 金崎 夢生(かなざき むう) 選手

生年月日 1989年2月16日(27歳)
出身地 三重県津市
身長 180cm
体重 70kg
ポジション FW (CF, WG) / MF (SH, CH)
背番号 33
利き足 右足

鹿島の攻撃陣の要の選手です。

フィールド動き回りなんとしてもゴールを決めるんだという熱い思いがいつもプレーから伝わってきます。

その熱すぎる思いが態度に出てしまい、日本代表から遠ざかっていますが、必ずやまた日の丸を背負うことになってくれるでしょう。

 

第1位 金森 健志(かなもり たけし) 選手

生年月日 1994年4月4日(22歳)
出身地 福岡県福岡市
身長 175cm
体重 65kg
ポジション FW
背番号 14
利き足 右足

第1位は金森健志選手です。

22歳の若手で2017年にブレイクするであろう選手の1人といえるでしょう。

九州出身で博多のネイマールという異名を持っていたこともあります。

鹿島アントラーズの攻撃陣は金崎や鈴木優磨など期待の選手が非常に多いです。

柴崎の抜けた穴も問題なく活躍してくれることでしょう。

 

まとめ

今回は鹿島アントラーズのイケメンランキング2017をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

2017年の鹿島はクラブのワールドカップでの勢いそのままにJリーグでもいい結果を残してもらいたいです。

 

鹿島のイケメンでかっこいい選手がこれからも活躍して、かつて所属していたイケメン選手である。内田篤人選手や柴崎岳選手のように海外に羽ばたいていき、日本代表としても結果を残していってもらいたいです。

 

↓↓↓Jリーグのクラブチームごとのイケメンランキングはこちら↓↓↓

Jリーグ2017イケメン選手まとめ!チームごとの男前ランキングも