サガン鳥栖といえば、九州の佐賀県を拠点とするJ1のチームです。

2017年はマッシモ・フィッカデンティ監督体制の2年目の年となり、2016年以上の結果を残すことが期待されています。

 

ゴールキーパーの林彰洋が昨シーズン一杯で移籍し、次のゴールキーパーはどうなるのか?というところで先日急きょ、オーストリアのSVホルンに在籍していたゴールキーパーの権田が加入することが決定しました。

 

そのほかにもベルギーでプレーしていた小野裕二を始め、即戦力クラスの選手補強を行うことができているので、2017年シーズン非常に注目です。

 

そんなサガン鳥栖ですが、サッカーの結果ももちろん大事ですが、どんなイケメン選手がいるのか気になる女性も多いのではないでしょうか?

やはりサッカーJリーグを応援するひとつのきっかけとしてイケメンを応援というのは大事なことだと思います。

 

そこで今回はサガン鳥栖イケメンランキング2017と題しまして、サガン鳥栖に在籍する男前でかっこいい選手の情報をまとめていきます。

 

ぜひこのランキングを見てサガン鳥栖のイケメン選手を知るきっかけにしていただければと思います。

Sponsored Links

サガン鳥栖イケメンランキング2017まとめ

それではさっそくサガン鳥栖の男前でかっこいい選手をランキング形式でまとめていきます。

なおこのランキングはあくまで個人的な見解によってランク付けされているものであり、非公式なものです。

参考程度にご覧になっていただければ幸いです。

 

第5位 太田 徹郎(おおた てつろう) 選手

生年月日 1989年7月2日(27歳)
出身地 茨城県土浦市
身長 176cm
体重 71kg
ポジション MF
背番号 19
利き足 右足

茨城県出身で柏レイソルの下部組織で育った選手です。

2017年からサガン鳥栖に移籍することがきまり、安定したプレイで鳥栖を引っ張っていてくれることに期待です。

 

第4位 石川 啓人(いしかわ ひろと) 選手

生年月日 1998年7月16日(18歳)
出身地 福岡県
身長 172cm
体重 64kg
ポジション DF
背番号 28
利き足 右足

サガン鳥栖の下部組織で育ち、2017年からトップチームに加入した選手です。

U-15、16と世代別の日本代表にも複数回選出されている期待の若手選手です。

 

第3位 小野 裕二(おの ゆうじ) 選手

生年月日 1992年12月22日(24歳)
出身地 神奈川県横須賀市
身長 170cm
体重 62kg
ポジション FW(ST, CF)
背番号 40
利き足 右足

横浜Fマリノスの下部組織で育ち、ベルギーリーグへ挑戦していた選手です。

ベルギーでは大きな結果を残せませんでしたが、もっている実力はたしかです。

2017年にサガン鳥栖で最高にかっこいいプレーとイケメンぶりをみせていただきたいです。

 

第2位 辻 周吾(つじ しゅうご) 選手

生年月日 1997年7月21日(19歳)
出身地 千葉県
身長 187cm
体重 80kg
ポジション GK
背番号 12
利き足 右足

19歳の若手イケメンゴールキーパーです。

千葉県出身で、ジェフユナイテッド千葉の下部組織からサガン鳥栖に加入しました。

2016年のU-19日本代表にも選出された今後の活躍が期待の選手です。

 

第1位 豊田 陽平(とよだ ようへい) 選手

生年月日 1985年4月11日(31歳)
出身地 石川県小松市
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
背番号 11
利き足 右足

第1位は豊田陽平選手です。

日本代表にも選出された経験のあるJリーグでもトップクラスのフォワードです。

その日本人離れした体格を生かした豪快で男前なプレーが持ち味としながらも、反対にテクニック部分でも高い評価を受ける万能な選手でもあります。

今ではサガン鳥栖にかかせない絶対的な選手として2017年大活躍が期待されます。

 

まとめ

今回はサガン鳥栖のイケメンランキング2017と題しまして、男前でかっこいい選手の情報をランキング形式でまとめえみましたがいかがでしたでしょうか。

 

イケメンの定義は人によって違うと思うので、もっとかっこいい選手がいる、こんな男前な性格な選手がいるなど情報があればぜひ情報共有していただけますと助かります。

 

2017年も主力の選手が安定して揃っている鳥栖だけにぜひ上位に進出してほしいです。

これからもどんどんサガン鳥栖を応援していきます。

 

↓↓↓Jリーグのクラブチームごとのイケメンランキングはこちら↓↓↓

Jリーグ2017イケメン選手まとめ!チームごとの男前ランキングも