島田高志郎(しまだこうしろう)選手といえば、2016年の全日本フィギュア選手権への出場が決まっているジュニア選手です!

 

先日行われた全日本ジュニア選手権2位という好成績を残し、全日本フィギュアへの出場を決めた島田高志郎選手ですが、今大会を皮切りにさらなる成長が期待される有望なフィギュア選手です。

 

そんな将来有望な島田高志郎選手ですが、まだまだどんな選手なのか知らない人も多いかと思います。

 

そこで今回は島田高志郎選手のプロフィールやスケートを始めたときからの経歴、さらには全日本フィギュアの評価や得点、海外の反応についてもチェックしていきます。

Sponsored Links

島田高志郎のプロフィール!

shimada001

 

名前:島田高志郎(しまだこうしろう)

生年月日:2001年9月11日

出身地:愛媛県松山市

身長:163 cm

体重:42kg

コーチ:長沢琴枝

所属クラブ:就実学園

 

島田高志郎選手は2001年生まれで15歳とまだまだ若く、まだまだ伸びしろがたくさんあるため、今後の成長が非常に楽しみですよね!

 

父親が愛媛銀行常務の島田雄二郎さんという方だそうです。

スケートを本格的に始めるために、出身の愛媛県から岡山県移住したとのこと。

やはりフィギュアスケートを小さいときから始めるにはそれなりの資金力がどうしても必要となってしまうんですね。

 

コーチの長沢琴枝さんといえば、現役時代に自身も札幌オリンピックに出場した経験のある非常に優秀なコーチです。

島田高志郎選手がオリンピックに出場する日も近いのではないでしょうか!

 

憧れの選手は高橋大輔選手や町田樹選手だそうです。

 

島田高志郎選手の経歴や評価まとめ

島田高志郎選手の経歴についてまとめていきます!

shimada002

 

2012年には全日本ノービス選手権にて2位にランクインしました。さらに初の国際大会という大舞台ながら、アジアフィギュア杯のノービスクラスで優勝という快挙を成し遂げました。

 

そのほかにも

2014年ガルデナスプリング杯のノービスクラスで2位
全日本ノービス選手権(ノービスA)でも2位

と自身の世代の大会では必ず上位に食い込むほどの実力と評価を手に入れています。

 

2015-2016年のシーズンではフィギュアスケート連盟から強化選手Bとして指定され、ますます成長が期待されています。

全日本選手権では新人賞を受賞しています。

 

ベストスコアは

トータルスコア:203.29(2016年JGPタリン杯)

ショートプログラム:70.48(2016年JGPタリン杯)

フリースケーティング:132.81(2016年JGPタリン杯)

 

という得点を出しています。現在でこの得点なので、今回の全日本フィギュアでもさらに高得点を出すかもしれませんね。

 

プログラムの使用曲を紹介

ショートとフリーで使用される曲についての情報をまとめました。

2015-2016の使用曲はこちら

ショートプログラム

オペラ『トスカ』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
振付:宮本賢二

 

フリープログラム

映画『ジェーン・エア』より
作曲:バーナード・ハーマン

映画『モダン・タイムス』より
チャールズ・チャップリン
振付:宮本賢二

 

2016-2017シーズンはこちら

ショートプログラム
Art on Ice
作曲:エドウィン・マートン
振付:佐藤操

 

フリープログラム

映画『ロミオ+ジュリエット』サウンドトラックより
O Verona
Kissing You
作曲:クレイグ・アームストロング
振付:宮本賢二

 

全日本フィギュア選手権の得点や評価!海外の反応も

fig001

12月22日から3日間で行われる全日本フィギュア選手権に出場する島田高志郎選手は、ショートとフリーの演技ではどれくらいの得点と評価を得られるのかが非常に注目です。

 

ジュニア選手としてシニアも混合の大会で活躍すれば知名度も上がり、海外の反応も高くなっていくのではないでしょうか。

 

こちらの情報は大会が開催され次第随時更新していこうと思います。

ショートの得点は

62.66

でした!フリーの演技も期待です!

 

まとめ

今回はジュニア世代の期待の星、島田高志郎選手の経歴や評価、得点についての情報をまとめていきました。

 

ジュニアもシニアも一緒に戦う全日本フィギュア選手権で高得点をとれば、日本だけでなく海外の反応も上がってくるのではないでしょうか。

 

これからも島田高志郎の活躍をとことん応援していこうと思います。

 

2016全日本フィギュア男子の記事