友野一希 選手といえば、今ジュニアのフィギュアスケート界で大きく期待されている選手の一人です。

 

今後シニアの世界に挑戦していくときは、ショート、フリー、ともに羽生結弦や宇野昌磨も脅かす存在になるのではないかとも噂されています。

 

今年の全日本ジュニア選手権では見事1位に輝き、全日本フィギュア選手権にもジュニア1位枠での出場が決定しています。

 

まだまだシニアの選手にはかなわないかもしれませんが、全日本フィギュアでは一体どんな演技を見せてくれるのかフィギュアファンの方も注目しているのではないでしょうか?

 

そこで今回は友野一希選手について、まだ知らないという人のために、プロフィールなどの基本的な情報をまとめていきたいと思います。

 

さらに2016年の全日本フィギュアの得点やショートとフリーの演技の評価、海外の反応についてもチェックしていくのでお楽しみに!

Sponsored Links

友野一希のプロフィール!選手としての評価は?大学は?

まずは友野一希選手の情報や経歴についてまとめました!

tomono001

 

名前:友野一希(とものかずき)

生年月日:1998年5月15日

出生地:大阪府堺市

身長:159 cm

コーチ:平池大人

所属:浪速高等学校

 

友野一希選手は2016年現在で18歳となります。現在も高校在学中ですが、次の3月には卒業となります。

 

おそらく大学への進学ということになるのでしょうが、今のところどこの大学に進学するという情報は入っていません。

 

フィギュア選手の進学する大学といえば、

早稲田大学:羽生結弦

関西大学:高橋大輔、織田信成

中京大学:浅田真央、安藤美姫、小塚崇彦、宇野昌磨

といったところでしょうか。

 

大阪出身の友野一希選手は、関西大学や中京大学に進学することが予想できます。

 

友野一希の経歴や評価は?

友野一希選手についての経歴をまとめてみます。

 

まず大きな大会での結果として、2011年シーズンで、アジアフィギュア杯のジュニアクラスで7位に入賞し、さらに初出場の全日本ジュニア選手権では9位まずまずの結果を残します。

 

その後も2013、2014と全日本ジュニア、全日本選手権と出場し、大きい結果ではないものの着実に実力をつけていきます。

 

2015年のシーズンで日本スケート連盟の強化指定選手に選ばれ、全日本選手権では山本草太に次いで第2位にランクインします。

 

世界ジュニア選手権では、本来出場する予定だった山本草太選手が骨折のため欠場となり、代理として急きょ友野一希選手が参戦することとなりました。

 

そこではショートとフリーでどちらも自己ベストを出すという結果を残しています!

 

友野選手の評価は常に、山本草太選手に次いで2番以降というイメージが非常に強い印象でした。

 

しかし、山本選手の代理として出場した世界ジュニアで、今まで意識していなかったもの、世界を意識することで、自分のスケートに対する思いが変化したと、友野選手は語っています。

 

気持ちも大きく大人へと成長し、さらなる活躍が期待されます!

 

全日本フィギュアの得点や結果!海外の反応は?

fig001

これから2016年の全日本フィギュアがスタートしますが、こちらの大会は世界選手権出場への切符をかけた戦いともなるので、海外の反応も話題となることが予想されます。

ショートもフリーもどちらも見逃せませんね!

 

大会の情報は随時更新していきます。

 

ショートプログラムの得点は

67.63 

でした!

 

友野選手もジュニアという選手の枠を飛び越えて大きく飛躍する得点や評価をたたき出してほしいです。

 

この大会で活躍することで、世界への扉が開かれ、海外の反応も大きく上昇していくと思うので、ぜひ頑張っていただきたいです!

 

まとめ

今回は2016年の全日本フィギュア選手権でジュニア1位の枠での出場を決めている友野一希選手についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

 

この大会でショートもフリーもいい演技を決めて、日本という国を飛び出して世界でも活躍していく選手にぜひ成長していただきたいです。

 

全日本フィギュアではどんなスターが新たに登場するのか、海外の反応も注目ですね!

 

これからも友野一希選手から目が離せません!

 

2016全日本フィギュア男子の記事