田中刑事 選手といえば、これからの活躍が期待される若手フィギュアスケート選手です!

 

現在世界一のフィギュアスケーターといっても過言ではない、羽生結弦と同級生の選手ということもあり、スケートに詳しくない人からすると知名度や評価はまだまだ低いかもしれません!

 

ですが、田中刑事選手はそんな状態も気にせず着実に実力を上げていて、2016年の全日本フィギュアでもかなり上位の成績を収めるのではないかと期待されています。

 

そこで今回は田中刑事選手についてもっと詳しく知るため、プロフィールなどの基本情報や、海外の反応や評価についてもチェックしていきます。

 

全日本フィギュアの情報もショートとフリーどちらも随時更新していくので要チェックです!

Sponsored Links

田中刑事ってどんな人?プロフィールや世間の評価も!

まずは田中刑事選手の基本情報をまとめていきます。

deka001

名前:田中刑事(たなかけいじ)

あだ名:デカ

生年月日:1994年11月22日

出身地:岡山県倉敷市

身長:173cm

体重:60kg

コーチ:林祐輔

 

まずびっくりするのは名前ですよね!
僕の知り合いにも「けいじ」という名前を持っている人はいますけど、「刑事」という漢字を当てる人は初めてみました。

 

その珍しい名前からニックネームは『デカ』です!身近な人によく呼ばれているほか、インターネット上で書かれるときも『デカ』の愛称が定着しています!

 

年齢は2016年現在で22歳です。羽生結弦と同じ世代のライバルとして戦っています!本人もそれは常に意識しているようで、負けん気の強さが見受けられます。

 

尊敬する選手は、同じ岡山出身の高橋大輔選手や試合でよく同じスケートリンクに立っていた町田樹選手(どちらも現役引退)だそうです。

田中刑事の現在までの経歴をおさらい!

2001年、7歳のときに地元近くのスケートリンクに行ったことがきっかけでスケートを始めます。

 

小学校3年生のときから現在のコーチである、林祐輔さんのコーチのもと実力を磨いています。

 

2004年から2007年の3年間で、全日本フィギュアスケートノービス選手権に出場していますが、優勝するのは羽生結弦か、同じく同世代の日野龍樹であり、常に2位という悔しい成績を残しています。

 

その悔しさがきっかけになったのか、2009年には国民体育大会にて、中学生にして優勝するという快挙を成し遂げました。(その記録を手に入れたのは先輩の高橋大輔以来)

 

その後も、世界ジュニア選手権はにて、初出場でありながら銀メダルを獲得するなど、ジュニアからシニアの大会でよい成績を何度も収めており、そのスケーティング技術はフリーもショートも高く評価されています。

 

今はまだ大きく目立つ活躍はありませんが、今後間違いなく表彰台争いに食い込んでくるはずですのでお楽しみに!

 

2016年の全日本フィギュアフリーとショートの結果や海外の反応は?

fig001

12月22日から3日間にわたって行われる全日本フィギュア選手権に田中刑事選手ももちろん出場します!

 

こちらはシニアの選手だけでなく、ジュニアの選手も出場となる大会となります。

 

世界選手権や、四大陸選手権に出場する日本代表の選手選考も兼ねているので、どの選手も気合入りまくりでしょう!

 

フリーもショートもどちらも見逃せません!海外の反応も非常に気になりますね!

 

田中刑事選手の評価や得点についてはわかり次第随時更新していきます!

 

まとめ

今回は成長株として注目の田中刑事選手について、プロフィールや経歴などの基本的な情報や、2016年の全日本フィギュア選手権についての結果や海外の反応についてチェックしてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

羽生結弦と同世代ということで注目度は見劣りしますが、たしかな実力と努力で常にいい結果を残しているため海外の反応も上々な選手です。

 

これからのますますの活躍が期待されます!次回の冬季オリンピックの代表に選ばれる可能性も十分に考えられるので、これからも目が離せません!

 

2016年の全日本フィギュア選手権以降もどんどん応援していきましょう!

 

2016全日本フィギュア男子の記事