鹿島アントラーズの柴崎岳といえば、2016年のFIFAクラブワールドカップで2得点を入れた鹿島を日本を代表する名プレーヤーです。

 

高校時代から実力は突出していて、鹿島アントラーズでも入団してすぐに試合に起用されて現在まで活躍を続けています。

 

日本代表メンバーにも召集されており、これからの日本を背負って戦う選手の1人といっても過言ではないでしょう!

 

そんな柴崎岳選手ですが、一体どんな選手なのかをまだまだ知らない人も多いと思います。

 

そこで今回は柴崎岳選手のプロフィールや経歴などの基本情報から、鹿島アントラーズや日本代表での評価をまとめていきます。

 

またクラブワールドカップでの2点を決める活躍によって海外の反応はどう変わったのかについてまとめていきます!

Sponsored Links

柴崎岳の基本情報を紹介

siba002

生年月日:1992年5月28日
出身地:青森県
身長:175cm
体重:64kg
所属チーム:鹿島アントラーズ
ポジション:MF
背番号:10
利き足:右足

2016年現在で24歳とまだまだ若いです!これからも成長していずれは海外のクラブチームで活躍していくでしょう!
現在は日本代表から外れていますが、いつ復帰してもおかしくないほどの実力を持っています。
クラブワールドカップの活躍でハリルホジッチ監督や海外の反応もかなり上昇していることでしょう。

 

柴崎岳の経歴はこちら

地元青森のクラブチームでサッカーをはじめ、小学校6年生のときには県大会優勝をするなど、県内では有名なプレイヤーでした!

 

そして中学でも全国大会準優勝!

 

青森山田高校ではなんと1年生でレギュラーであり、チームの司令塔で、背番号10と、漫画の主人公のような活躍ぶりです。

 

現在所属している鹿島アントラーズには、なんと高校2年生の時点で仮契約をすませていたそうです。

 

鹿島アントラーズでの活躍2011年4月29日のアビスパ福岡戦からスタートします!

 

個人でもたくさんのタイトルを取得しており、

2012年:ナビスコカップの最優秀選手賞、Jリーグアウォーズのベストヤングプレーヤー賞
2014年:Jリーグベストイレブン

とJリーグを代表するプレイヤーになっています。

 

日本のA代表でデビューしたのは2014年で、キリンチャレンジカップの、ベネズエラ戦で日本代表デビューと代表初得点を同時に決めました。

 

柴崎岳が使用しているスパイクは

2016年の宮崎キャンプ当時に使用していたスパイクはこちら

siba001

アディダス エース16.1 LE

柴崎選手は2015シーズンのスパイクは『エース15.1LE』を使用しており、
2016年から、『エース16.1 LE』に変わっています。

 

柴崎岳のクラブワールドカップの海外の反応は

こちらの情報は試合後の評価を随時まとめていきます!

レアルマドリードとの決勝の試合で2ゴールを決めて海外の反応も相当高い評価となること間違いなしですね!

海外クラブの視線も気になるところでしょう!

 

柴崎はすぐにに日本からいなくなるだろう

柴崎は本当に素晴らしいな、卓越している

鹿島が優勝だよ、本当にいい試合ありがとう
柴崎含め何人か海外行くだろうな

鹿島アントラーズ最高な夜をありがとう!昌子、柴崎海外で頑張れ

柴崎はもっと高いレベルで経験を積んでほしい。それだけのポテンシャルを見せてたと思う。ヨーロッパに旅立つんだ!

柴崎シュート上手い!

 

など、鹿島アントラーズには海外からも感動したとの声が多く上がっています。

2017年1月に、柴崎岳に、リーガエスパニョーラのラス・パルマスへの移籍の可能性が浮上しているという情報が入りました!

1月13日付のスペイン紙『アス』が報じているので、今後の報道にも注目です!

まとめ

今回は柴崎岳のクラブワールドカップでの海外の反応や、経歴、使用スパイクについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

柴崎選手は今後、日本代表のキープレイヤーとして間違いなく活躍していくでしょう。

 

使用しているスパイクも人気が出そうですよね!

 

クラブワールドカップが終了後にますます海外の反応が高くなっていくことが非常に楽しみです。

 

海外のクラブ、ドイツあたりから声がかかるのではないでしょうか?

 

これからも柴崎岳選手をとことん応援していきます!