平野美宇(ひらのみう)といえば女子の卓球選手で、幼少のころからテレビやメディアに取り上げられていて、『第2の福原愛』とまで言われていた注目の選手です。

 

1月22日に行われた全日本選手権の女子シングルス決勝では3連覇中の石川佳純選手を破り見事優勝を果たすことができました。

そのときの試合ぶりはとにかく超攻撃的なスタイルで、石川佳純も唖然とするくらいの爆発力を持っていたそうです。

 

そんなこれからの日本の卓球を背負って立つ選手である平野美宇選手ですが、全日本選手権に優勝したときから毒舌発言が出てきたと話題になっています。

 

その発言の発端となった発言は

「好感度アップのために頑張っていたけど、試合に勝つのがスポーツ選手。嫌われてもいいと思った」

というものです。

たしかにスポーツ選手としては試合で活躍することが第一条件ですよね。

 

そこで今回は平野美宇選手の毒舌発言集ということで、平野美宇選手が今までに発言した毒舌についてまとめていきたいと思います。

今までの思い切った発言により、好感度や評判は下がっていないのか?嫌いや面白いという声もあがっているとの噂もあるので、そのあたりも検証していきたいと思います。

Sponsored Links

平野美宇のプロフィールを紹介

まずは簡単に平野美宇選手のプロフィールを紹介します。

生年月日:2000年4月14日

出身地:静岡県沼津市生まれ、山梨県中央市出身

所属:JOCエリートアカデミー

高校:大原学園高等学校在学中

最高世界ランク:9位

利き腕:右

グリップ:シェークハンド

身長:158cm

体重:45kg

 

平野美宇選手ですが、全日本を制してますがまだ16歳なんですよね。

まさに東京オリンピック期待の星です。

 

卓球リオオリンピック代表である伊藤美誠選手とは小さい時からダブルスでペアを組んでいて、『みうみま』の愛称で多くの国内、国際大会で結果を残しています。

しかし2017年の5月末に行われる世界卓球では『みうみま』はいったん解消となり、石川佳純選手とのダブルスになると発表されています。

 

小さいときから卓球の腕前は高く評価されていて、リオオリンピックにはサポート選手として同伴していたものの、実際は伊藤美誠選手よりも実力は高かったという評判もありました。

ただプレーにムラがある点で評価が低いという声もあったようです。

 

非常に残念と思いきや、その後中国のスーパーリーグに参戦するなど、リオオリンピックに出場できない悔しさを爆発させて今回の全日本優勝のような快挙を達成することができたのではないでしょうか。

 

主な戦績はこちら

2003/9 : 3歳5ヶ月で卓球を始める

2004/7 : 全日本卓球選手権大会 バンビの部 最年少出場

2004/9 : 全日本卓球選手権大会全国大会 バンビの部 予選リーグ敗退1勝1敗

2005/7 : 全日本卓球選手権大会全国大会 バンビの部 ベスト64

2006/7 : 全日本卓球選手権大会 バンビの部 ベスト16

2007/7 : 全日本卓球選手権大会 バンビの部 優勝

2008/7 : 全日本卓球選手権大会 ホープス・カブ・バンビ カブの部 準優勝

2009/1 : 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部に小学2年で出場

2009/7 : 全日本卓球選手権大会 カブの部 優勝

2010/1 : 全日本卓球選手権大会 一般の部に史上最年少となる9歳で出場

2012/1 : 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部 初の決勝進出、準優勝

2014/4 : ITTFワールドツアードイツオープン女子ダブルス 優勝

2016/4 : ITTFワールドツアーポーランドオープン女子シングルス 優勝

2016/10 : 卓球女子ワールドカップ 優勝

2017/1 : 全日本卓球選手権大会 一般の部女子シングルス 優勝

 

平野美宇の毒舌発言集まとめ

それでは平野美宇選手の毒舌な発言集についての情報をまとめていきます。

 

『好感度アップのために頑張っていたけど、試合に勝つのがスポーツ選手。嫌われてもいいと思った』

全日本選手権で優勝したあとのインタビューです。いままで控えめな印象だった平野美宇選手の印象が大きく変わりました。

 

『中国人に勝ちたい』

こちらも全日本の優勝直後のインタビューでは“選手”をつけずに話していたので周囲はひやっとしたようですが、どうしても勝ちたいという思いは伝わります。

 

『ライバルでもあるのでそんなにおめでとうとは思っていないと思うけど。“口だけのおめでとう”ですね』

全日本の翌日の会見ではエリートアカデミーのチームメートから祝福されたのかと?尋ねられたときの発言です。

 

『部屋とかも同じにならないので、まあ今までより仲良くしなくていいかな』

2017年1月28日に行なわれたイベントで、元パートナーの伊藤選手と一緒に出席したときに。「ペアを解消して寂しいか」と記者に聞かれるたとき、伊藤選手は「仲間なので励まし合って頑張りたい」と答えたのに対し平野美宇選手の発言はまたしても毒舌ぎみでした。

 

またジャニーズの伊野尾慧さんが好きということをテレビなどでよくアピールしています。

これには伊野尾慧ファンが、伊野尾くんに会いたいアピールが強すぎると叩いています。

 

平野美宇の好感度や評判は?

平野美宇選手の好感度や発言に対する評判についての声をまとめてみました。

 

 

てっきり強気な発言に嫌い、調子に乗ってるなどの意見が多いのかなという予想をしていたのですが、負けず嫌いで正直に想いを語っているところが、今までの卓球選手にいないタイプということで高評価を得ているようです。

好感度を気にしないといったら逆に好感度が上がったパターンですね。

 

ただし、ジャニーズファンからはかなり叩かれています。一部ではかなり嫌いという意見があがりバッシングを受けています。

まとめ

今回は平野美宇選手の毒舌発言集ということで、平野美宇選手の強気な発言についての情報をまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

素直に試合に勝ちたい、中国人の選手に勝って、東京オリンピックで金メダルを取りたいという思いが出ていて、好感度は下がったりしていないで、むしろ面白いと評判がいいようですね。

 

ただ一部のジャニーズファンからは嫌いという意見も多いようですので、テレビでの発言は少し気を付けたほうがいいのではないかと思います。

 

東京オリンピック世代の注目選手だけにこれからも応援していきたいとおもいます。