涼しい日も増えてきて、そろそろ夏が終わりを向かえそうな今日この頃ですね。

夏休みも終盤だけどもっと遊びたい!と思っている方もいるかもしれません。

今回は夏休みに今からでも間に合う!

2017年の関西の日帰り旅行やイベントをピックアップしてみました。

Sponsored Links

夏休み2017今からでも間に合うものまとめ!

それではさっそく2017年の夏休み今からでも間に合う関西のイベントや日帰りの旅行についての情報をまとめていきます。

自然と触れ合うことや都会で楽しむことなどピックアップしています。

 

六甲山カンツリーハウス

夏と言えばひんやり冷たくてつるっといけておいしいそうめんですね!

流しそうめんの機械を買って家でやるよりも、もっとアクティブに流しそうめんを楽しみませんか?

兵庫県・六甲山カンツリーハウスでは、大人気の「流しそうめん体験」イベントを今年も開催します。

六甲山の大自然の中で本物の竹を使った、本格的な流しそうめんを体験できますよ。

今ならまだ8月下旬の予約に間に合います!

六甲山カンツリーハウスでは、真夏の雪祭りや、「六甲山の体験農園」でいちごの掴み取り体験や野菜の収穫体験もできます。

体験農園も予約が必要になります。

ご予約はホームページからできますよ。

 

びわ湖バレイ

日本で最も大きな湖、滋賀県・琵琶湖ですね。

その琵琶湖を眺めながら、思いっきり山遊びをできるのがびわ湖バレイです。

標高1100mの山頂で、大自然と琵琶湖を見降ろしながら遊べます。

おすすめはジップラインです。

ジップラインとは、森の中にワイヤーを張り滑車で降りていくというスリル満点なアクティビティです。

天気が良い日はもちろん、天気が悪い霧や雨の日でも、霧で前が見えないというスリルを味わえるドキドキ体験もできます。

雨の日は長靴やレインコートのレンタル(有料)もありますが、数に限りがあるとのことなので、持参しておいたほうがいいと思います。

ジップラインはまだ予約可能ですが徐々に空きがなくなってきているので、早めに予約しましょう(WEB予約のみ)

また体験するための注意点もありますので、安全に乗れるように準備しておきましょう。

他にもロープウェイや天空を歩くことができるスカイウォーカー等盛りだくさんに遊ぶことができます。

遊んだ後はドリンクを飲みながらテラスでゆっくり琵琶湖を眺めることもできます。

琵琶湖を見ながら夏休みの思い出を作りませんか?

 

山遊び塾ヨイヨイかわかみ

「山遊び塾ヨイヨイかわかみ」は奈良県川村山の地域おこしの協力隊と村民による、川上村を中心とした、自然や文化等の魅力を紹介しエコツアーとして推進されているプロジェクトです。

こちらでは様々なツアーメニューがあります。

その一つの「ファミリーケイビング&アウトドアランチクッキング」のコースがオススメです!

ケイビングとは、観光用として作られた洞窟ではなく、自然の力で作られた洞窟を専用の道具を身につけて探検するアクティビティーです。

自然の大きな力で出来上がった本物の洞窟内の中を歩くことができるので、地上では味わう事ができない神秘的な光景を見ることができます。

また日本ケイビング連盟認定のガイドさんが案内してくれるので、貴重なお話を聞くこともできますよ。
ツアー料金の中にはガイドさんや、ヘルメット・ヘッドライトや手袋、つなぎ・軍手・長靴・保険等が含まれているので安心ですね。

ケイビングが終わったら、みんなでアウトドアランチや温泉入浴も楽しめます。
こちらもすべて料金に含まれているので、日帰り旅行にぴったりですね。

ファミリーケイビング&アウトドアランチクッキング体験は予約必須です。
空いている日も少なくなってきているので、早めに予約しましょう!
予約はホームページからできます。

 

大阪城ウォーターパーク

大阪城公園内に昨年も大好評だった「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」が2017年も開催します。

ハウステンボスで大人気のウォータースライダーや、高さ10mからジャンプしてプールへダイブするジャンピングスライダー、今年はよりパワーアップしたウォーターロングスライダーでは光のトンネルの中を滑ることができます!

夜の部では、大人が楽しめる雰囲気に変わります。

プールいっぱいのボールに幻想的な光が照らされ、昼の部とは別世界を体感できます。

水着やバスタオル、うきわもレンタル(有料)できるので、手ぶらで遊べるのも魅力ですね!

大阪城ホール周辺にはお食事できるところも充実しているので、丸一日遊べます。

ホームページで混雑状況もチェックできるので、混雑を避けることもできそうですね。

8月31日までなので、まだ間に合いますよ!

 

まとめ

関西ではまだ夏は終わっていません!

日帰り旅行やイベントなど他にも盛りだくさんです。

今からでもまだ間に合いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。