イルミネーションと言えば冬を思い浮かべる事と思いますが、実は夏にもイルミネーションがあるのです。

花火と違い、混雑も少ないので彼女とのデートにおすすめですよ。

そんなサマーイルミネーション2017の関東でのおすすめ&人気スポットをご紹介したいと思います。

Sponsored Links

東京タワー「天の川イルミネーション」

毎年恒例である東京タワーでの夏のイベント「天の川イルミネーション」が2017年の今年も開催されます。

東京タワーの大展望台1階に天の川が流れる夏の夜空を表現し、無数の青い星たちの中で白い天の川がさらさらと流れます。

また、それに隔てられるように、織姫と彦星がひっそりと佇むんだそうです。

 

そして2017年のイルミネーションは、流れ星が大幅にパワーアップしているので、友達や家族、恋人同士で行かれてみてはいかがでしょうか。

天の川イルミネーション
実施期間:2017年6月1日(木)~9月3日(日)
点灯時間:9:00~23:00 ※外階段は17:00~23:00まで点灯
会場:大展望台1階フロアー、大展望台直通外階段
料金:大展望台までの展望料金のみ

 

東京ミッドタウン「サマーライトガーデン」

2017年の今年は、サマーライトガーデンが開催されて3回目となります。

都心の夏の夜を彩るイルミネーションが、今年は新たに世界の花火大会で優勝したプログラムとコラボレーションするそうです。

 

また東京ミッドタウンは開業して10周年という記念の年でもあるので、特別演出として本物の仕掛け花火と連動するそうです。

サマーライトガーデン
開催期間:2017年7月14日(金)~8月31日(木) ※荒天中止
〈前期〉2017年7月14日(金)~8月6日(日)
〈後期〉2017年8月7日(月)~8月31日(木)
〈仕掛け花火による特別演出〉2017年8月10日(木)~8月13日(日)
時間:18:30~23:00
場所:芝生広場

 

デックス東京 お台場イルミネーションYAKEI

全長200mに渡り、40本の樹木と高さ20mのツリー、屋外参加型の360度のプロジェクションからなり、東京湾の夜景と夜のお台場を一堂に22万個の光が灯される通年型のイルミネーションです。

また、「台場メモリアルツリー」と「都心の夜景」「レインボーブリッジ」をワンカットで撮影出来る場所もあり、デートスポットとしてオススメです。

開催期間:通年
点灯時間:日没~24:00
開催場所:デックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキ

江の島灯篭2017

2017年8月1日から31日まで江の島で「江の島灯篭2017」が開催されます。

江島神社・龍口寺を中心に1000基の灯篭でのライトアップがされ、灯篭には江の島伝説「天女と五頭龍」が描かれた踊り灯篭もあり、幻想的な雰囲気が感じられます。

 

また、5日・6日には龍口寺境内にて5000基の竹灯籠が灯されるなど、期間中には様々なイベントが催されます。

家族、恋人と江の島に出掛けてみてはいかがでしょうか?

開催期間:8月1日~31日
点灯時間:18:00~20:30
雨天・荒天中止
開催場所:江の島サムエル・コッキング苑・江の島シーキャンドル・江島神社・島内各所・龍口寺

夏イルミ夏祭りinサンリオピューロランド

サンリオピューロランドで行われる夏のイルミネーションで、50万球のLEDを使ったイルミネーションなのだそうです。

その他、キティちゃんなどのサンリオキャラクターによるイルミネーションショーも開催されるんですよ。

恋人、家族と一度、行ってみてはいかがでしょうか?

夏イルミ夏祭りinサンリオピューロランド
開催期間:7月15日(土)~9月3日(日)
イルミネーションは昼も夜も楽しめますが、イルミネーション夜祭りでは50万球のイルミネーションが楽しめます。
イルミネーション夜祭り:15:30~18:00(日によって異なります)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は関東地方のサマーイルミネーション2017の人気スポット&オススメを紹介をしてみました。

家族でも高校生、大学生、大人でも楽しめますし、デートの最後にカップルで訪れてみても良いかもしれませんね。