子供達は夏休み、セミも鳴いて梅雨も明けて、夏も本番ですね!

天気の良い日に外に出ると、一瞬で倒れてしまうのではというくらい暑くて仕方ありません。

終わりの見えない暑さに身も心もバテバテなのが正直なところです。子供の頃はプールだスイカだと忙しかったのに、大人になると全部億劫で・・・(笑)

 

そんな疲れた大人のみなさんのために、2017年の暑さがいつまで続くのか調べてみることにしました!

涼しくておいしい秋が来るのを楽しみにしながら、暑さに耐え忍んでいきましょう!

Sponsored Links

2017年夏の暑さはいつまで続く?長期天気予報を見てみた

 

 

困った時はGoogle!となんでもネットに頼りきりの私は、さっそく暑さがいつまで続くのか

・2017年
・夏
・天気

と検索してみました。
検索結果の中でも、気象庁のページが信頼できそうだなと思い、見てみることにしました。

・・・気象庁なだけあって膨大なデータが掲載されているのですが、素人には難しい!きちんと読むのにコツがいるし、まず欲しい情報にアクセスするのが至難の技です、疲れた(笑)

 

でも、なんとか2017年夏の気温がわかるページにたどり着けたので、
そこでわかった情報をまとめていきますね。

気象庁「向こう3か月の天候の見通し 7月〜9月」より

・7月 平年並み〜高い
・8月 平年より高い
・9月 平年より高い

地域によって多少の差はありますが、8月9月は残暑厳しい日々を送らなければならないようですね。

 

2017年はいつから涼しくなるの?

2017年は平年と比べると気温は高くなるかもしれませんが、それでも9月の後半からは、涼しく感じる日が出てきそうな感じがします。

というのも「AccuWeather」というサイトでは、東京は9月後半に

・最高気温 20度前半
・最低気温 20度以下

となる日があると予想しているからです。

最低気温が20度を切っていると、涼しいというより寒いと感じるはずですね。

しっかりと布団をかけて寝るようにしましょう!

また10月には最低気温が10度台前半と予想されている日も多くあります。さすがに10月になると、一気に秋から冬へと進んでいくんだなと感じますよね!

 

2017年の秋服の準備はいつからすべき?

2017年は新しく秋服を買うという場合には、9月の前半ごろからチェックしておいてもいいかもしれませんね。

9月後半ごろからは、地域や日によるかもしれませんが、夕方や夜などには秋服が活躍する可能性があります。カーディガンやストールなどを持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

また、本格的な衣替えは10月のうちに済ましておくのがオススメです。

やはり10月からは日中も気温の低い日が出てきますし、雨が降った日には体感温度が低くなってしまいます。

季節の変わり目に体調を崩さないようにするためにも、秋服の準備と寒さ対策をきちんと行ってくださいね。

 

こちらの記事もよく読まれています

飲む日焼け止め日本製のおすすめはコレ!安心して飲みたい!

まとめ

今回は2017年の残暑がいつまで続くのかと秋の気温や秋服の準備についてお伝えしていきましたがいかがでしたでしょうか。

数ヶ月先の天気はあくまで予想でしかないため、実際はどうなるかわかりません。天気に負けずなるべく快適に過ごすために、できるだけ毎朝最新の天気予報をチェックすることを私はオススメします。

あと1、2ヶ月暑さに耐えれば、だんだんと過ごしやすくなるはずです。
それまでは海水浴やバーベキューなど、暑い時にしかできないことをめいっぱい楽しんで過ごしてくださいね!