2017年も夏が近づいてきて、夏といえばやはり花火大会ですよね。

日本各地で行われていますが、その中でもおすすめのひとつが千葉県柏市と我孫子市など複数の市で囲まれている手賀沼で行われる手賀沼花火大会です。

 

地元に住む人はもちろん、千葉県の周辺の市や東京、茨城からもアクセスしやすいので2017年もたくさんの人が訪れ混雑することが予想されます。

 

そこで今回はそんな手賀沼花火大会2017でも北柏側からの会場である、柏第1会場で見える場所や穴場スポットについての情報をまとめていきたいと思います。

さらに混雑予想についても調査していことうと思います。

Sponsored Links

手賀沼花火大会2017の日時や場所はどこかチェック

まずは手賀沼花火大会の2017年がいつ行われるのか日程や会場についての情報をまとめていきたいと思います。

2017年の開催情報はこちら

平成29年8月5日(土)  午後7時~午後8時30分まで
※花火打ち上げ開始は午後7時10分から

雨天順延の場合 8月6日(日)に変更となります。

花火会場

柏第1会場 (手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 北千葉導水ビジターセンター寄り)
→JR常磐線北柏駅より徒歩25分、柏駅東口より徒歩40分)

柏第2会場 (手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 道の駅寄り)
→JR常磐線柏駅東口より東武バス沼南方面【1番乗場】から大井停留所下車徒歩20分)

我孫子会場(手賀沼公園)
→JR常磐線我孫子駅南口より徒歩10分)

 

手賀沼花火大会に電車で来る人は我孫子駅から行くのが一番行きやすく、安孫子駅から会場までの歩く時間も少なくなっています。

ただ一番混雑することが予想されますので、そこを外して北柏から少し長い距離を歩いて参戦するのはかなりおすすめです。

 

歩くといっても花火大会で出店もたくさん出ているので長い時間歩いている感覚や疲れはあまり感じないでしょう。

 

手賀沼花火大会2017北柏側の見える場所や穴場スポットは

それでは2017年の手賀沼花火大会での北柏側会場である、柏第1会場の花火の見える場所や穴場スポットについての情報をまとめていきます。

手賀沼の花火大会は手賀沼を覆うようにある、安孫子駅、柏駅、北柏駅からたくさんの人がまんべんなんく訪れます。

なので少し歩きはしますが、その北柏と我孫子の各会場のちょうど間くらいが一番人が少なくなっているようです。

 

少し歩きますが、出店がたくさん出ているのでそれを見ながら手賀沼沿いを北柏から我孫子駅方面に向けて歩いていくと人も少なくなっていてゆっくり見えることができるのではないでしょうか。

とはいで、主要の会場である北柏ふるさと公園周辺でも絶対に座って見えないというほどの混雑となるわけではないので、場所探しを楽しみながら歩くのもよいのではないでしょうか。

 

東京や本当に大きい有名な花火大会ではないので人が混雑しすぎないのがいいところですね。

 

まとめ

今回は2017年の手賀沼花火大会について北柏側からの穴場スポットや見える場所はどこなのか?また混雑予想についてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

手賀沼花火大会では安孫子ほどの混雑しないことが予想される北柏の会場では、少しあるけば穴場スポットや見える場所はすぐに見つかるのであまり不安がらなくても大丈夫だと思います。

 

出店も手賀沼の道路沿線にたくさん出てくるのでおすすめです。混雑予想ですが、開始終了時間は駅に向かってかなり混雑しますが、その瞬間だけなので終わったあとも手賀沼公園やふるさと公園で花火の感想を2~30分くらい話しているとだいぶ人も減ってきます。

ぜひ2017年の夏は手賀沼花火大会を楽しんでみてください。