手賀沼の花火大会といえば、千葉県でも有数の花火大会ですよね!

千葉県でも柏市周辺の人は当然見にいきますし、茨城県や東京の足立区や葛飾区あたりも非常に近いので県外から人が訪れる花火大会です。

 

そんな毎年恒例の夏の楽しみの手賀沼の花火大会ですが、やはり気になるのはいい場所で見るための穴場スポットはどこなのかということですよね。

手賀沼の花火大会は我孫子側や北柏駅から歩いてきたり、柏駅の東口からバスに乗って大井のバス停までいったりといろいろなアクセス方法があるのでどこで見たらいいのか迷う人も多いようです。

 

そこで今回はその中でも我孫子駅側からの穴場スポットやよく見える場所を紹介していきます。

また混雑予想についても調べてみました!

Sponsored Links

手賀沼花火大会2017の日程や会場は

まずは手賀沼花火大会2017の日程や会場などの基本的な情報についてまとめていきます。

日時:2017年8月5日(土)午後7時から8時30分まで
  ( 打ち上げ開始は午後7時10分より)

雨が降った場合は8月6日(日)に延期となります。

 

観覧会場

1.柏第1会場 (手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 北千葉導水ビジターセンター寄り)
(JR常磐線北柏駅より徒歩25分、柏駅東口より徒歩40分)

2.柏第2会場 (手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 道の駅寄り)
(JR常磐線柏駅東口より東武バス沼南方面【1番乗場】から大井停留所下車徒歩20分)

3.我孫子会場(手賀沼公園)
(JR常磐線我孫子駅南口より徒歩10分)

 

手賀沼花火大会の少しやっかいなところが、駅から会場へのアクセスが少し遠いところかと思います。

とはいえ、花火大会はどこの会場でも歩いて当然なので、花火や出店を見ながら歩いている分にはあまり気になりませんが。

 

手賀沼花火大会2017の我孫子側の穴場スポットや見える場所は

それではさっそく2017年の手賀沼花火大会の我孫子側の穴場スポットについての情報をまとめていきます。

まず大前提ですが、手賀沼花火大会のアクセスが悪いというのは先ほどお伝えしましたが、その中で唯一アクセスしやすいのがこの我孫子側の会場です。

電車で遠くから来る人もバスなどを使うことなく、歩いていける距離に会場がある我孫子駅は、手賀沼花火大会の中でも特に混雑が予想されるエリアです。

なので本当にゆっくり見たいという場合は、柏駅からバスに乗ったり、北柏から歩くというのがおすすめです。

とはいえ、そんなに歩いていられない、我孫子で十分という人も多いと思います。

 

なので我孫子側でのよく見える穴場スポットを紹介します!

それは手賀沼沿いの道路です!

えっ?と思う人も多いかもしれませんが手賀沼沿いの道路はずっと距離が長く、遠くにいけばいくほどけっこう人が減っていきます。

その割にかなりエリアも広いのでよく見える場所です。

 

東京都内の花火大会などに比べたらやはり人数もかなり限られてくる花火大会なので、少し歩けばすぐに人が少ないエリアも見つかりますので単純に手賀沼沿いを歩いていくとよいかと思います。

手賀沼公園内などで場所を探すのは一苦労となると思いますので、道沿いを出店を見ながら歩くとよいのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は2017年の手賀沼花火大会のよく見える穴場スポットについての情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

本当の穴場というようなところを探すほどの混雑になることはないので、手賀沼沿いをゆっくりと我孫子駅から離れた位置を探すのが変に苦労することなくよく見える場所を探す手ではないかと思います。

ぜひ2017年の夏は手賀沼の花火大会で楽しんでみてください。