東北三大祭りの一つの「ねぶた祭り」は、毎年300万人の観光客で賑わう人気のあるお祭りです。

2017年今年も開催されるねぶた祭りに、車で行こうと考えている方も多いと思います。

今回はねぶた祭りのおすすめの駐車場や穴場、混雑時間についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

ねぶた祭りへ行くには?

ねぶた祭りの会場へは、青森道青森中央ICから車で15分で着きます。

ちなみに電車で行く場合は、JR青森駅から歩いて5~20分ほどになります。

当日は、ねぶた祭り開催時間には大変な混雑が予想されますので、理想としては、前日ぐらいに付近の宿泊施設に車を停めるというのが理想的です。

しかしねぶた祭りの日にちが近くなるとホテルの予約が取れないことがあります。

できれば開催日より半年以上前に予約するのがおすすめです。

 

ねぶた祭りの無料臨時駐車場を使う

ねぶた祭りでは臨時駐車場が作られます。
無料・有料とあります。

無料駐車場 8月2日~7日

堤埠頭(バス専用)
16:00~22:00  7日は利用不可
最寄りのねぶた運行コースまで車で5分

新田浄化センター(バス専用)
16:00~22:00(8月2日~6日)
11:00~22:00(7日のみ)
最寄りのねぶた運行コースまで車で7分

サンロード青森東側(普通車専用)
10:00~22:00
最寄りのねぶた運行コースまで車で10分

 

有料駐車場  8月2日~7日
青森操車場跡地北側(普通車専用)
11:00~23:00
1回 500円
ねぶた運行コースまで車で15分

 

できれば近場で、無料のこちらの駐車場を利用するのが一番おすすめですが、当日の混雑も予想されるのでなかなか難しいと思われます。

ねぶた祭りは19時から始まり(1日の前夜際は18時から)、ねぶた祭りのための交通規制は、だいたい18時頃から始まります。

規制が始まってから駐車しようとしても、ねぶた祭り会場の近くの無料駐車場はいっぱいになっている可能性が高いですし、車の身動きも取りにくくなります。

そうなる前に駐車場付近には到着しておく方がいいでしょう。

 

駐車場の穴場のおすすめはどこ?

混雑時間はできるだけ回避したいので穴場が気になりますよね!

実は他にもねぶた祭りの時期に無料になる穴場のおすすめ駐車場があります!

ただし、ねぶた祭りの会場から少し離れることになるので、車をこちらに停めて、バスや徒歩で移動するのがおすすめです。

○サンロード青森
青森市緑3-9-2

サンロード青森では、ねぶた祭りのお祭り用品が買えちゃいます。

当日ハネトとして飛び入り参加できる衣装も販売しています。

子供用・大人用とありますので、家族でねぶた祭りを満喫しましょう!

せっかくなので、店内のお祭り用品を見ながら、ねぶた祭りまでの時間を過ごすのもいいかもしれませんね!

イトーヨーカドー青森店
青森市浜田1-14-1

サンロード青森がいっぱいだった時には、こちらを利用するのがいいでしょう。

サマーキャンプ場
青森市新田3-1-1

フェリー埠頭向かいにあります。

臨時キャンプ場になっており、8月1日~8日まで開設しています。

申し込みはなくても直接停められる場所になっています。

仮設トイレもありますので、安心ですね。

サンロード青森・イトーヨーカドー青森店・サマーキャン場とも、ねぶた祭りの会場からは距離がありますが、やはりこちらも駐車場がいっぱいになる可能があります。

会場に行くまでの時間も計算し余裕を持って、16時前には駐車場のある各場所に到着しておくのがいいと思います。

駐車場を一つに絞り込んでしまうと満車の時に大変ですので、ここがダメなら次ここだと事前に計画を立てて、時間を見ながら行動するようにしましょう。

 

まとめ

今回はねぶた祭り2017のおすすめの駐車場や穴場についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

駐車場は、会場付近でなければ利用できる可能性は高いですので、混雑時間をさけるためにも余裕を持って行動するのが一番ですね。

時間があれば青森の魅力も堪能できます!

ねぶた祭りを車でいくのは結構大変だと思われた方は、電車での利用が良いと思います。

2017年のねぶた祭りは見るだけではなく、ハネトの衣装で参加して良い思い出を作りましょう!