ジャニーズの超人気グループNEWSが2017年もコンサートツアーを行うことが決定しました。

 

ツアー名はまだ決まっていないようですので、どんなタイトルなのか楽しみです!

 

2016年のコンサート『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』では8都市17公演でしたが、今回のライブツアーでは、9都市23公演と増えています!

 

コンサートが始まるのは4月からですが、今から待ちきれないという人も多いのではないでしょうか?

 

ただ気になるのはやはりチケットが手に入るかということですよね。NEWSは人気グループなだけにチケットを入手するのはファンクラブの人でさえ困難だと思います。

 

そこで今回は2017年のコンサートのチケット当選倍率を予想していき、狙い目の会場を検していきたいと思います。

 

あくまでざっくりとした予想ですので参考程度に見てもらえればと思います。

Sponsored Links

NEWS LIVE TOUR 2017 の日程と会場情報

NEWSのコンサートと日程と会場の情報をまとめてみました。

 

2017年4月1日に北海道札幌からスタートし、最後は6月11日に東京ドーム2日間で終了となります。

 

札幌:真駒内 セキスイハイムアイスアリーナ
4/1(土) 17:00
4/2(日) 17:00福岡:マリンメッセ福岡
4/8(土) 17:00
4/9(日) 17:00

宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ
4/15(土) 17:00
4/16(日) 17:00

静岡:静岡エコパアリーナ
4/29(土・祝) 17:00
4/30(日) 13:00 / 18:00

大阪:大阪城ホール
5/6(土) 17:00
5/7(日) 12:30 / 17:30

名古屋:日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
5/13(土) 17:00
5/14(日) 12:30 / 17:30

和歌山:和歌山ビッグホエール
5/27(土) 17:00
5/28(日) 12:30 / 17:30

広島:広島グリーンアリーナ
6/3(土) 17:00
6/4(日) 13:00 / 18:00

東京:東京ドーム
6/10(土) 18:00
6/11(日) 18:00

 

全国飛び回ってこれだけの公演数なので、NEWSのメンバーもかなりハードなスケジュールになることが予想されます。

 

体調を崩すことなく最後の東京ドームのコンサートを終えてほしいですね。

 

コンサートのチケットの当選倍率予想!狙い目は

お待ちかねのNEWSの『NEWS LIVE TOUR 2017』のチケットの当選倍率を予想していきます。
あくまでざっくりとですが狙い目の会場を探す参考程度にご覧ください。

 

チケットの当落結果はや倍率はこちら!

NEWSコンサート2017の当落結果が発表!当選倍率がやばい

 

まずNEWSのファンクラブの会員数は2016年の12月で約190,000人くらいになるそうです。

 

190,000人がそれぞれ4枚ずつの応募したと仮定すると、全体の応募数が760,000となります。

 

各会場の収容人数×公演数で、各会場のコンサートに参加できる人数は以下のようになります。
(収容人数もあくまで概算です)

札幌 : 10000 × 2 = 20000 人
福岡 : 15000 × 2 = 30000 人
宮城 : 7000 × 2 = 14000 人
静岡 : 6300 × 3 = 18900 人
大阪 : 16000 × 3 = 48000 人
名古屋 : 10000 × 3 = 30000 人
和歌山 : 8500 × 3 = 25500 人
広島 : 10000 × 3 = 30000 人
東京 : 55000 × 2 = 110000 人

 

各開場ごとに応募人数を全体の760000と日本の各地方の人口割合から算出しました。

日本の各地方の人口の割合

九州地方 11 %
中国地方 5 %
四国地方 3 %
近畿地方 16 %
中部地方 18 %
関東地方 33 %
東北地方 7 %
北海道地方 4 %

(四国地方公演がないので、近畿地方と中国地方に分散させています)

札幌 の応募数 : 760000 × 4% = 30400 人
福岡 の応募数 : 760000 × 11% = 83600 人
宮城 の応募数 : 760000 × 7% = 53200 人
静岡 の応募数 : 760000 × 9% = 68400 人
大阪 の応募数 : 760000 × 9% = 68400 人
名古屋 の応募数 : 760000 × 9% = 68400 人
和歌山 の応募数 : 760000 × 8% = 60800 人
広島 の応募数 : 760000 × 7% = 53200 人
東京 の応募数 : 760000 × 33% = 250800 人

 

座席の倍率を計算するには『応募数÷座席数=倍率』なので、各会場のチケット倍率予想はこのようになります。

札幌 : 応募数 30400 ÷ 収容人数 20000 = 1.5 倍
福岡 : 応募数 83600 ÷ 収容人数 30000 = 2.8 倍
宮城 : 応募数 53200 ÷ 収容人数 14000 = 3.8 倍
静岡 : 応募数 68400 ÷ 収容人数 18900 = 3.6 倍
大阪 : 応募数 68400 ÷ 収容人数 48000 = 1.4 倍
名古屋 : 応募数 68400 ÷ 収容人数 30000 = 2.3 倍
和歌山 : 応募数 60800 ÷ 収容人数 25500 = 2.4 倍
広島 : 応募数 53200 ÷ 収容人数 30000 = 1.8 倍
東京 : 応募数 250800 ÷ 収容人数 110000 = 2.3 倍

 

このような当選倍率を予想で計算してみましたが、ざっくりと各会場ごとの人数で計算しているので、人気の日によっても大きく変化しますし、会場のキャパもステージやセットによって減少します。

 

遠征にかかる費用なども考えれば北海道は十分狙い目ですし、東京はキャパが大きいので当選確率も上がるかもしれませんね!

 

まとめ

今回は2017年のNEWSのライブ『NEWS LIVE TOUR 2017』についての情報やチケットの当選倍率や狙い目の公演について調査してみましたがいかがでしたでしょうか。

 

NEWSのファンクラブ会員の数は年々増えていて、公演数も増えているとはいえ、倍率は相当高いことが予想されます。

 

今回のデータを参考にどこの日時と会場で申し込むかの参考にしていただければ幸いです。

 

NEWS LIVE TOUR 2017 関連記事