2017年から2018年へのジャニーズカウントダウンコンサートでファンにとって嬉しい報告がありましたよね。

それは、KAT-TUNの充電期間を終えて、活動を再開するということです。

 

6人だったKAT-TUNが今では3人になってしまい、

これからKAT-TUNはどうなるんだろう?
もしかしたらこのまま解散してしまうのか?

という声もあがっていましたが、見事に復活することを報告してくれました。

 

団結力もあがって今後ますます活躍していくのではないでしょうか。

そしてもうひとつ嬉しい報告があったのはKAT-TUNが4月に東京ドーム公演を行うことが決定しました。

 

そこで今回はKAT-TUNの東京ドームコンサートチケットの当選倍率についての予想をしていきたいと思います。

Sponsored Links

KAT-TUNコンサート2018東京ドームの日程は

まずKAT-TUNの2018年の東京ドームの情報をまとめていきます。

4月20日(金)開演 18:00
4月21日(土)開演 18:00
4月22日(日)開演 18:00

チケット料金:8500円

 

今回のKAT-TUNコンサートは東京ドームのみの3公演になります。

充電期間からの復帰コンサートなので応募が殺到すること間違いないですよね。

 

ただ今回は東京ドームの3公演だけなので、これに参加できるのはすごくレアなことになりますよね。それだけに、いったいどれくらいの倍率になるのか気になります。

 

KAT-TUN活動再開についてみんなの意見は

KAT-TUNの活動再開についていろいろな声があがっていますのでいくつか紹介していきたいと思います。

ファンの人はみんな喜びが爆発していますよね。

 

KAT-TUNコンサート2018東京ドームチケット当選倍率予想!

チケットの当選倍率の計算の仕方は

当選倍率=会場のキャパシティ/応募者数

となります。

 

単純な計算となりますが、KAT-TUNのファンクラブの人数は現在17万くらいだそうです。

2017年の人数となりますので、変化している可能性になりますのでご了承ください。

チケットの応募数が4枚までだとしたら、合計は680000人ですね。

さらに東京ドームの収容人数(キャパシティ)は15000人で、今回は3日間の公演になりますので、合計が165000人となります。

 

なので計算式としては

当選倍率=165000(会場のキャパシティ)/680000(応募者数)

となり、

結果、東京ドームのチケット当選倍率は4.12倍となります。

 

簡単な計算とすると4人に1人が当選する可能性ということになりますが、実際はどれくらいになるのかは正確ではありません。

あくまで参考程度にしていただければと思います。

 

充電期間を経て今回の東京ドームコンサートではどんな姿を見せてくれるのかとても楽しみですよね。

さらに1月9日から亀梨和也さんが主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』の主題歌にKAT-TUNの「Ask Yourself」が決定し、2018年はかなり精力的に活動してくれると期待できますよね。

 

まとめ

今回はKAT-TUNの2018年に開催されることが決まった東京ドームのコンサートのチケット当選倍率について予想をまとめみました。

チケットの当選倍率の計算はあくまでざっくりとしたものなので、参考程度にしていただければと思います。

 

2018年のKAT-TUNはいったいどんな活動をしてくれるのか?どんな楽曲を発表してくれるのかとても楽しみですよね。

亀梨さん主演のドラマの放送も楽しみです。

 

これからもKAT-TUNの活動を応援していきたいですね。