今年もハロウィンの季節がやってきましたね!!

あなたは今年のハロウィンはどんな仮装を楽しんだり、イベントに参加しますか?

 

やっぱり渋谷のハロウィンが最強に楽しめると思いませんか?

若者の街、渋谷なら仮装なんて当たり前♪ハロウィンを最高に楽しむなら渋谷がおすすめです♪

 

しかし、そんな楽しい渋谷ハロウィンですが、カオス過ぎるとも話題になっています!

また、馬鹿騒ぎや過去の騒動がやばい!とも噂になっています。

 

今回はそんな渋谷ハロウィンについて「ハロウィン2017渋谷がカオス過ぎる!馬鹿騒ぎや過去の騒動がやばい」を紹介していきます!

Sponsored Links

渋谷ハロウィン2017はどんなもの?

 

「渋谷ハロウィン」の画像検索結果

 

そもそも渋谷ハロウィンとはどんなものなのでしょうか?

毎年テレビでは渋谷のハロウィンがとんでもないことになっています!とよく聞きますよね…。

 

でも実際にいつやっていて、どんな仮装やコスプレがあるのでしょうか?

簡単に詳細をまとめてみましたので、まず見てみましょう♪

 

渋谷ハロウィン

・日本のハロウィンの日 10月31日

・開催シーズン 10月28~31日

・開催場所 渋谷各地

・開催時間 17:00~22:00程

・人が最も集まる場所 渋谷駅前スクランブル交差点

・仮装衣装 オールジャンルの仮装、コスプレ(ゾンビや魔女、警官やナース、セーラー服、アニメ、ゲームのキャラ)

 

簡単にまとめるとこのような感じになります。

こんな渋谷ハロウィンは2010年頃から行われていたのですが、2011年頃より渋谷センター街から渋谷駅に流れていったようですね。

 

そしてその頃、TwitterFacebookなどのSNSが流行りだしたので、それと同時にハロウィンも盛り上がりをみせていったのです。

ハロウィンの仮装やコスプレはただ成りきって楽しむのではなくて、SNSに載せる楽しみも増えたので、人気が爆発しているのです♪

 

特に渋谷は若者が集まる場所なので、自然と渋谷で行われることが定着していったようですよ♪

 

ハロウィン2017渋谷がカオス過ぎる!

 

そんな日本の象徴とも言われ始めている、渋谷ハロウィンですが、その内容は実にカオス過ぎる!と評判になっています。

 

カオスとはそもそも、混沌、支離滅裂、ごちゃごちゃしていて訳が分からない様子を指します。

まず、渋谷ハロウィンがなぜカオス過ぎると言われているのかは、仮装のテーマがハロウィンではないことが理由です。

 

もはや、渋谷ハロウィンの仮装のテーマはハロウィンだけでは収まらずに、色々なコスプレをすることで有名なのですね♪

普通の魔女やゾンビの仮装をしている人もいますが、マリオやルイージの様なコスプレをしている人もいます。

 

他に、ウォーリーのコスプレは多くの人がしていて、またポケモンGOのブームによりポケモンのコスプレ。

そして、りゅうちぇるやダースベーダー、ガングロなどテーマが一貫しておらず、まさに混沌とした様子となっています。

 

人生初渋谷ハロウィンちょーたのしかった!

サリーと写真撮ってくれた人ありがとう😈♡

マリオとポケモンばっかりでディズニー探すのに苦労してたらディズニー勢もそう思ってたみたいな#渋谷ハロウィン #ハッピーハロウィン pic.twitter.com/0BBoV8vWzk

 

— 繭ゅ (@8_06pm) 2016年10月31日

 

 

もはやハロウィンの仮装よりかは圧倒的にコスプレが多く、色とりどりのコスプレキャラが集まるので、その様子も実にカオスだと言われているのですね。

またキャラだけではなくて、芸能人のコスプレという新たなテーマも加わり、渋谷ハロウィンの自由度はますます高まっています。

 

ハロウィン2017渋谷でもきっと、今年話題になった人がコスプレされることでしょうし、そのコスプレにも注目ですね♪

 

馬鹿騒ぎや過去の騒動がやばい

 

そんなコスプレのテーマが変化していっている、渋谷ハロウィンですが、実は訪れる人が多い中で馬鹿騒ぎや過去の騒動がやばいとされています。

日本のモラルの低下ともされている、渋谷ハロウィンのその様子を紹介します!

 

・ゴミが持ち帰られない

馬鹿騒ぎの代償は大きく、その中でもゴミ問題が大きなものでしょう。

渋谷ハロウィンでは人が多いので、その雰囲気の中で、ゴミをその場で捨ててしまう人がたくさんいるのですね。

そんなゴミについては、翌日持ち帰る人もいますし、特に2014年のハロウィンの後のゴミはひどかったそうです。

 

その後、事を重く見た東京都は、渋谷ハロウィン用のゴミ袋を配布するようになりましたが、それは税金で払われているので、決していいことではないでしょう。

 

・自撮り棒騒動

自撮り棒を使って写真を撮る人は今や多いなか、そんな自撮り棒を渋谷ハロウィンでも、多くの人が使っているのですね。

渋谷ハロウィンでは、およそ100万人が集まると言われています。

 

そんな中、自撮り棒を使って動いていると、間違いなく人に当たってしまうことでしょう。

そんなことが多発しているようで、騒動の一つとなっています。

 

・トイレ占領騒動

ハロウィン用のコスプレに着替える時には、渋谷駅のトイレなどで着替える人が多発しました。

そのせいで、一般の人がトイレを使えないという事態が起きてしまい、これも騒動の一つとなっています。

 

確かに、通勤の帰りでトイレを使用したい人からすると、すごく迷惑に思うでしょうね。

 

・警察沙汰

渋谷ハロウィンでは残念なことに、警察沙汰を起こした人がいるのですね。

例えば、男性が知らない女性に触れたなどといった報告があります。

 

あれだけの人がいる中で、ましてコスプレをしているので、いったい誰が触れたのか分からないでしょうね。

また、警察官を殴ったとの情報もあり、日本人のモラルの低さが目に見えますね。

さらに、そんなことがごちゃごちゃ起きている渋谷ハロウィンでは、まさにカオスそのものと言ってもいい現状になっていますね。

 

まとめ

 

ハロウィン2017渋谷がカオス過ぎる!馬鹿騒ぎや過去の騒動がやばい、について紹介してきましたがどうでしょうか?

様々なキャラのコスプレをしている人が集まっているので、楽しい感じでカオスな感じがあるのですね♪

 

しかし、馬鹿騒ぎの代償や過去の騒動がやばいと、現実には問題も山積みなのです。

今回のこの記事を見ているあなたは、そんな渋谷ハロウィンに参加するときは、ぜひ、馬鹿騒ぎをしすぎないようにしてくださいね!

 

また、毎年の騒動となっているゴミ問題には特に気を付けて、楽しいハロウィン渋谷2017を過ごしてください♪

 

↓↓ハロウィンまでに読んでおきたい記事まとめはこちら↓↓

ハロウィンまとめ