今年もハロウィンの季節がやってきましたね!!

あなたは今年のハロウィンはどんな仮装を楽しんだり、イベントに参加しますか?

 

やっぱり渋谷のハロウィンが最強に楽しめると思いませんか?

若者の街、渋谷なら仮装なんて当たり前♪ハロウィンを最高に楽しむなら渋谷がおすすめです♪

 

しかし、日本中の人が集まったり、海外の人も多く参加するので、その人の数は100万人を超すと言われています。

 

そんな中、禁止事項や危険行為は?と気になりますよね。

またモラルの低い行動まとめを見ておいて、それをしないようにも気をつけたいものです。

 

今回はそんな、渋谷ハロウィン2017禁止事項や危険行為は?モラルの低い行動まとめを紹介していくので、実際のハロウィンに参加する前にしっかりとチェックしていきましょう♪

実際に参加しない人もこれを読んで、渋谷ハロウィンの実態を知ってみましょう!

Sponsored Links

渋谷ハロウィン2017はどんなもの?

そもそも渋谷ハロウィンとはどんなものなのでしょうか?

毎年テレビでは渋谷のハロウィンがとんでもないことになっています!とよく聞きますよね…。

 

でも実際にいつやっていて、どんな仮装やコスプレがあるのでしょうか?

簡単に詳細をまとめてみましたので、まず見てみましょう♪

 

渋谷ハロウィン

・日本のハロウィンの日 10月31日

・開催シーズン 10月28~31日

・開催場所 渋谷各地

・開催時間 17:00~22:00程

・参加人数目安 100万人以上

・人が最も集まる場所 渋谷駅前スクランブル交差点

・仮装衣装 オールジャンルの仮装、コスプレ(ゾンビや魔女、警官やナース、セーラー服、アニメ、ゲームのキャラ)

 

簡単にまとめるとこのような感じになります。

こんな渋谷ハロウィンは2010年頃から行われていたのですが、2011年頃より渋谷センター街から渋谷駅に流れていったようですね。

 

そしてその頃、TwitterFacebookなどのSNSが流行りだしたので、それと同時にハロウィンも盛り上がりをみせていったのです。

ハロウィンの仮装やコスプレはただ成りきって楽しむのではなくて、SNSに載せる楽しみも増えたので、人気が爆発しているのです♪

 

特に渋谷は若者が集まる場所なので、自然と渋谷で行われることが定着していったようですよ♪

 

渋谷ハロウィン2017禁止事項や危険行為は?

それでは楽しいイメージがある渋谷ハロウィンですが、実際に禁止事項はあるのでしょうか?

また危険行為などはどんなことがあるのでしょうか?

実際に調べてみたので、紹介していきます!

 

禁止事項

禁止事項ですが、開催団体が一つに絞れているわけではないので、大まかな禁止事項になります。

 

・ゴミを道路に捨てる

まず、ゴミを道路に捨てるのはやめましょう。

東京や渋谷でよくあることですが、ハロウィンの時はさらに人が多くなり、まあいいかとゴミを捨ててしまう人がいます。

それは絶対にやめましょう。道路がまず汚くなりますし、環境破壊になります。

 

さらにそれを拾う人の手間をかけさせるので、ゴミは持ち帰りましょうね。

海外の人もたくさん参加しているので、日本のモラルが問われることでもあります。

日本人はゴミを平気で道路に捨てるという価値観を与えないようにも気を付けましょうね。

 

 

・18歳未満は22:00以降は帰宅

そもそも深夜徘徊というものが、日本にはあります。

18歳未満の人は22:00以降は外に出歩いてはいけないのですね。

 

犯罪や危険に巻き込まれないためにも、また警察の人に補導されないためにも、16歳未満の人は早めの帰宅をしましょうね。

 

・刃物やエアガン

普通に考えてまず、刃物は禁止です。

銃刀法違反になり、逮捕されることがあるので、また周りの人を傷つけたり、怖がらせてしまうので、まず控えましょう。

 

そして、基本的にエアガンは禁止というよりはエアガンを持っていたら、警察の人に注意されるでしょう。

そもそもそれを乱射したり、人混みが多いので撃ってはいけないと言われます。

 

また以前、エアガンでの事件があったため、そのようなものを持っているとまず注意されます。

 

・本人と断定できないような仮面

これも警察の人に注意されることでしょう。

これほどの人混みの中で、仮面をつけていると、何かあった時に、誰なのか断定しづらくなったり、犯罪者の特定も困難となる為、そのような本人と断定しづらい仮面をつけることは避けましょう。

 

 

危険行為

なんといっても人の多いこのイベントはそのせいで起こる危険行為があります。

そんな危険行為にも気を付けていきましょう。

 

・痴漢

まず、女性のあなたに一番気を付けてほしいのが痴漢です。

人混みがあり得ない程多いので、痴漢をする人からしたら、とってもしやすい環境になっています。

さらに仮装しているので、誰がしたのかごちゃごちゃしていて分かりづらいことでしょう。

 

なので、露出をしている人は特に気を付けて、痴漢にあわないように、周囲にある程度警戒してくださいね!

 

・高い所に上る

ハロウィンでは目立ちたがり屋の人が参加することが多くあります。

そんな中、たくさんの人の中でさらに目立とうとするので、高い所に上ったりする人がいます。

 

そんな人にはまず、気を付けること。

またあなたが目立ちたいなーと思っても高い所に上るのは落下する恐れもありますし、ハロウィンの楽しい雰囲気が台無しなのでやめましょう。

場合によっては危険行為で逮捕されることもあるので、絶対にやめましょうね。

 

・奇声を発したり、大声で騒ぐ、

コスプレをした服でいるとそのキャラの気分になって、奇声を発する人もいます。

なので、奇抜な格好をしている人には、なるべく気を付けましょう。

 

また楽しいからと言って、集団で大声を出していると、危険行為をするものと思われ、警察の人に話しかけられるでしょう。

そんなことは避けて、仮装の不思議な楽しい時間を楽しみましょう!

 

モラルの低い行動まとめ

 

それではモラルの低い行動にはどんなものがあるのでしょうか?

日本の新しい文化とも言える渋谷ハロウィンを楽しいイベントにするためにも、ぜひモラルを守って、モラルの低い行動は避けましょうね!

 

・ゴミのポイ捨て

先程の復唱になりますが、一番頻繁に起きてしまうのが、ゴミのポイ捨てです。

渋谷ハロウィンのイメージが悪くなっている大きな原因の一つだと言えるでしょう。

 

まず、ゴミは持って帰りましょう。

ハロウィンが終わった時に拾う人がいるので、そんな人を作らないためにも控えましょうね。

また、もしゴミが落ちているのであれば、自分も拾って帰るくらいになれば、なおいいですね。

実際にゴミを拾ってくれている人もいるのです。

そんなハロウィンが終わった後にゴミがどれだけ残っていないかが、モラルを象徴しているでしょう。

 

 

・やたらとその場所にいすぎない

もしハロウィンに渋谷に行くなら、同じ場所にずっといたり、交差点をいったり来たりするだけなのはやめましょう。

同じ人が何回も交差点を行ったり来たりするというのが、もはや多くの人が知っています。

 

それって参加していない人からすると、暇人の集まりだとか、意味のないイベントと言われるので、モラルが低いとも思われてしまいます。

そんな交差点いったり来たりはやめて、色々な人と仮装を見せ合ったり、交流したり、友達と記念に数回歩いて、写真を撮って、することをしたら帰宅しましょうね。

 

・着替えをする時は自宅か有料の場所で

着替えをする時に、人がとても多いので、どこでもいいやと所かまわず着替えするのはNGです。

まさに見た目が良くありませんし、海外の人は日本人はどこでも着替えすると思われてしまいますよ。

 

またそのようなことで、気分を害する人もいますし、コンビニのトイレや公衆トイレなどで着替えをしていると周りの迷惑になります。

なので、着替えをする時は自宅か、遠方から来た人はホテルなど、お金を払った場所で着替えをしましょう。

 

まとめ

 

渋谷ハロウィン2017禁止事項や危険行為は、人がたくさん集まるだけあって、多くあるのですね。

しかし、誰でも守ったり、気をつけたりできることなので、あなたもぜひ参考にしてそんなことをしないようにしましょう!

 

モラルの低い行動まとめから分かるように、大きなイベントだからこそ、気をつけたいことがありますね。

メディアでも必ず取り上げられますし、海外の人もそのモラルをしっかりと見ていますよ。

 

渋谷ハロウィンという楽しいイベントを楽しむためにも、また継続させるためにも、あなたも気を付けていきましょうね!

 

↓↓ハロウィンまでに読んでおきたい記事まとめはこちら↓↓

ハロウィンまとめ