普段はスーツで仕事をしているから、この時期くらいははっちゃけたい!

仮装とメイクをしたら、テンションが上がってきた!

 

ハロウィン好き、仮装好きの方は誰しもがこう思うでしょう。

しかし、中にははっちゃけすぎてしまうDQNがいることも事実です。

 

そこで今回は、ハロウィンDQNの事件や問題を中心にまとめてみることにしました!

人の振り見て我が振り直せ。

反面教師たちの事例を学び、2017年は大人の男・女としてスマートにハロウィンを楽しみましょうね。

Sponsored Links

ハロウィンDQNといえば渋谷ハロウィン、こんな問題がありました

渋谷ハロウィンは、非常に盛り上がるイベントですが、それと同時にたくさんのDQNが集まるイベントでもあります。

 

ここ最近では、街中に大量のゴミが捨てられたという問題が大きくテレビなどで取り上げられましたね。

私が調べたところ、渋谷ハロウィンが終わった後に朝から子供達も街のゴミ拾いを手伝っていたのだとか。

はっきり言って、渋谷ハロウィンでバカ騒ぎをした挙句、ゴミまで放置したDQNは最悪ですよ!

2017年の渋谷ハロウィンは、ぜひクリーンなことで有名になってもらいたいものです。

 

ハロウィンDQN、海外の反応はどうなの?

私は今回、渋谷ハロウィンのDQNについての海外の反応を調べてみました。

すると、意外なことにDQNそのものに関する反応はあまり無いように感じました。

 

これは私の推測ですが

・海外にも、DQNはいる

・DQNのことよりも、日本のハロウィンには語るべきことがある

 

ということが理由だと思います。

特に、日本のハロウィンについての海外の反応には

 

・コスプレがすごい

・日本のハロウィンに参加して楽しみたい

・日本人はものすごくハロウィンを楽しんでいる!

・自分の国のハロウィンを超えている!

 

などといったものがありました。

 

DQNの存在以上に、日本のハロウィンの独自進化の方が目立つのかもしれませんね。

DQN の迷惑行為は無くしつつ、このような良いところを存分に伸ばしていきたいですよね!

 

ハロウィンDQN、過去にはこんな事故や事件を起こしたことも・・・

ハロウィンDQNが起こした事故や事件について調べてみたところ、事故の事例はあまり見当たりませんでした。

しかし、事件については、過去にはこのようなものがあったようです。

 

・痴漢で逮捕

・チェーンソーを持った男が歩く

・拳銃持ち込み騒ぎ

・電車内で異臭騒ぎ

 

チェーンソーと拳銃に関してはどちらもおもちゃだったそうなのですが、迷惑な話ですよね。

 

また、これらの大きいもの以外のこまごましたもの以外にも

 

・お店のトイレが仮装の着替えで占領される

・トイレの混雑のせいで、街の中で用をたす人が現れる

 

などの迷惑行為もあったそうですよ。

いやー・・・想像しただけでも最悪ですね。

いくら楽しくても、酔っ払っていたとしてもここまではいけません!

 

 

まとめ

今回はハロウィンDQNが起こした迷惑行為などについてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハロウィンイベントという非日常的な空間にいると、どうしても羽目が外れ気味になってしまうとは思いますが、人間として大人として、周りや子供達に恥ずかしい行動は絶対に避けるべきです。

 

この記事を読んでくださった皆さんはきっと、2017年のハロウィンを美しく楽しんで下さいますよね?私は信じていますよ!
 

↓↓ハロウィンまでに読んでおきたい記事まとめはこちら↓↓

ハロウィンまとめ