毎年最新のゲームが発売されてゲーム好きはいつも楽しみですよね。

2018年も面白いと期待されるゲーム新作がすでにたくさん発表されています。

 

今年はいったいどんなゲームが発売されるのか、世間の人はどう思っているのか気になりますよね。

そこで今回は2018年注目のゲーム新作をまとめていきます。

 

ぜひこの記事を参考に面白いと思うゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

2018年注目のゲーム新作まとめ

それではさっそく2018年に面白いのが期待される新作ゲームをまとめていきます。

今年発売のゲーム新作についていろいろな人の意見を集めているので参考にしてみてください。

 

KINGDOM HEARTS III

20代男性20代男性

あのディズニーとスクウェア・エニックスが手を組んだ傑作アクションRPGにして、シリーズ累計で2000万本以上売れている世界的なヒット作の新作です。
主人公のソラがディズニーのキャラクターたちと手を組んで、ディズニーの悪役や心の闇が具現化した存在、ハートレスと戦います。
IIからはおよそ13年ぶりとなっており、シリーズが続くことは名言されていますがIから続いたストーリーは本作で完結すると発表されています。
I、IIともに宇多田ヒカルがメインテーマを担当しており、今作も担当するのかなど、注目するところが盛りだくさんです。

ポイントとしては新規登場作品があります。
様々なキャラクターたちが作品を超えて共闘するこの作品ですが、今作はなんとトイ・ストーリーとベイマックスの参戦が決定しています。
彼らの世界でどんな活躍をするのか、今から楽しみです。

 

北斗が如く

30代男性30代男性

龍が如くシリーズをリリースしている龍が如くスタジオの新作です。このシリーズは全作プレイしておりますが、どれも甲乙付けがたいくらい素晴らしいですし、リリースするたびに進化しているので、「北斗が如く」も期待以上の驚きを感じさせてくれると思います。

今回は北斗の拳とのコラボと言う事で、スピンオフ的なものにはなるでしょうが、北斗の拳の原作も私自身好きですし、大人の事情とかそんなのは関係なくこのコラボは雰囲気が合うと思うので、違和感なく楽しめそうです。原哲夫先生とも、世界観などそうとう細かい擦り合わせをしているそうなので、北斗の拳ファンを裏切る様な事も無いと思います。

制作チームのインタビューで、ゲームは映画などのエンターテイメントに比べて低く見られていると思うので、そこを変えたい。と言う様な事をいってました。やっぱり、そう言う志で制作にあたっているから良い作品が作れるんだなと思います。

 

LEFT ALIVE

30代男性30代男性

2010年に発売されたエボルヴ以降、新作がまったく登場していないフロントミッションシリーズ。
しかし、去年突如として発表されたLEFT ALIVEという新作。
PVを見てみると、そこにはヴァンツァーの姿が。
タイトルこそ変わったものの、世界観を受け継いでいることがはっきりとわかります。
長らく新作を待ち望んでいたファンたちにとっては、待望と一作と言えるでしょう。
また、制作スタッフとして、かつてフロントミッションに関わったいた橋本真司氏に加え、同じくロボットもののゲームとして大人気だったアーマード・コアシリーズを手がけていた鍋島俊文氏も名前も。
アーマード・コアの方もヴァーディクトデイ以降は新作がないので、両者のファンにとって夢のような組み合わせです。
さらにメタルギアシリーズのイラストレーターである新川洋司氏も加わることに。
現時点では詳細が不明なゲームであるものの、期待せずにはいられません。

 

MONSTER HUNTER: WORLD

20代男性20代男性

2018年注目のゲームといったら、もちろんMONSTER HUNTER: WORLDでしょう。1月早々に発売予定で、すでにベータテストも公開されています。超久しぶりの据え置き機での発売です。これだけでもう期待が高まります。
モンハンと聞けば、あの美しいグラフィックと壮大な音楽、ちょっと笑ってしまうような小ネタを思い浮かべます。据え置き機なら、グラフィックと音楽は問題なし。この日のためにテレビを買い換えてしまう人もいるかもしれません。小ネタも是非色々探していきたいですね。
据え置き機でもマルチプレイが当たり前にできる時代。もちろんモンハンも当てはまります。今回も、4人までのマルチプレイができるそうです。ボイスチャット対応なので、めまぐるしく戦っている間でも安心です。きっと迫力ある狩りができますね。

30代男性30代男性

モンスターハンターが大画面で遊べるというのが一番かと思います。
画質も綺麗ですし、全国の人とオンラインで遊べます。
それにモンスターハンターは人気で、いろんな人もプレイしているので人気なのは間違いないと思います。
β版も2回していますし、最初にでたβ版はかなりの人がプレイしています。どの人がやっても楽しい作品になっていると思いますのでオススメです。
私もβ版をプレイしたので言えますが従来のものよりすごい迫力で圧倒されました。自然のトラップを利用したりして、工夫しながら討伐するのが楽しいです。
β版がここまでくるのなら、本編の方もかなりいい作品になっているのに違いありません。
もし、β版をやっていないのであればYouTubeにもアップされているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

20代女性20代女性

ついにPS4で、発売です!βテストをしましたが!迫力がすごく新しいモンハンとなっております!!!初心者から経験者までみんなが楽しめる作品だと思います。通信プレイで遠くの人とも協力できるでおすすめです!今作では、モンスターの痕跡を集めて、大型モンスターを見つけるという、要素があってなかなか面白いなーと感じました、画質も今までで一番すごくとても感動しました。βテストでとっても楽しめたので、線品化されてプレイした時はもっともっと楽しめるので、本当に楽しみです。やったことがない人でも最初は武器の操作をしっかり覚えてやり込んで、大型モンスターを倒した時の快感はハンパないと思います!1月26日に発売なので、みんなでひと狩り行こうぜ!

30代男性30代男性

言わずとしれたモンスターハンターシリーズの中の1作。
プレステ4の画質やCGのクオリティの高さを生かし
よりド派手なハンティングが可能となったモンハンワールドが2018年に注目です。
いまだに進化を遂げるモンハンシリーズですが、
今回のモンハンも新たな新要素が数多く追加されました。
詳細なキャラメイクが可能となったことやマルチプレイでクエストの途中参加が可能になったなど。
ダメージ表示ができるようになったことも今までのモンハンにはなかった大きな変化だと思います。
言語選択もでき、制限時間のないクエスト探索も新たに追加されました。
今回のモンハンも楽しめるものになっていると思うので
ぜひとも2018年にプレイしたいものの1つです。

30代男性30代男性

久しぶりにプレイステーション陣営に帰ってきたモンスターハンターが、装いも新たに据置機でプレイできるという点です。
インターネットマルチプレイはもちろんの事、シングルでもきちんと遊べる仕上がりになっているとのことで、期待値が高まります。
また、グラフィックの向上により、よりリアルに進化した「狩り」ができるようになり、ますます興奮が抑えきれません。
そしてキャラクターメイキングも細かく出来る点も、拘りが深い人にとっては待っていた仕様ではないでしょうか。さらに、オトモのアイルーもメイキング可能というのも嬉しい機能です。
進化した狩り、そして仲間との助け合い、モンスターとの駆け引きなど、見どころが多彩な今作、話題がつきませんが、なによりも据置機の大きな画面でプレイできることが魅力だと思います。

20代女性20代女性

ps4でモンスターハンターがやれるという時点でかなり注目しています。ベータ版にも参加させていただきましたが世界観がかなり作りこまれており、生態系がちゃんとそこに存在していました。今までよりも画質も向上しており、オープンワールドではありませんがオープンワールドの様に広いマップの中で探検・冒険する事が出来ます。製作者の皆さんが今までのモンスターハンターに出ていた不満点を解消しようと努力したのだろうなと察することが出来るほどに様々な点が改良されています。クエスト中の装備変更・キャンプ地へのファストトラベルは特に変わったと思える点です。そういった努力のおかげで利便性はかなり向上しています。新種のモンスターも勿論居ますし、一度は経験して欲しいと思えるゲームだと思っています。

 

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-

30代女性30代女性

日本ファルコムがおくる大長編RPGの最新作となります。空の軌跡からはじまり、零・碧・閃の軌跡と続いてきた人気シリーズであり、圧倒的な登場キャラ数、濃厚なシナリオ、時間経過による街の人々のセリフの変化など、細かいところまでいつも見逃せず、とても楽しみにしている作品です。シリーズ開始当初は弱かったキャラクターデザイン&グラフィックがシリーズを追うごとに改良されてゆき、閃の軌跡では他社に引けをとらず、むしろそれを超える勢いにまで消化されました。またBGMは昔からとても良質なものが多く、特に激しい戦闘BGMなどはノリの多いものが多く個人的に好みです。今回の作品も、今までのシリーズに負けないぐらいの音楽を期待しています。シナリオはいよいよ閃の軌跡シリーズの完結編ということもあり、方々に散りばめられていた複線やわからなかった出来事が回収されると思いますので、とにかくそこに注目しています。