2018年のバレンタインももうすぐとなり準備に追われている女性も多いのではないでしょうか?

 

意中の男性にあげるのはもちろん、会社の先輩、後輩などプレゼントしなければいけない男性も多いですが、女子同士のコミュニティがあると、友チョコをたくさんつくらないといけないという人も多いようです。

 

そこで今回は女子が女子に渡す友チョコに適したブランドを人気ランキング形式2018年版でまとめていきます。

Sponsored Links

そもそも友チョコってなに?いつから始まった?

友チョコというのは、男性にチョコレートをあげる一般的なものと違い、友達(主に女性同士)でチョコレートを交換することです。

 

男性にはプレゼントですが、女性同士だと交換という形が多いようですね。

 

友チョコという言葉がいつから使われ始めたのか、正確には不明でした。

 

ですが、友チョコが浸透しはじめててから少なくても7~8年くらいは経っていると思われます。

 

女子は友チョコにうんざり?

女子同士で交換する友チョコにうんざりしている女子もなかにはいるようです。

 

友チョコをもらうからにはあげないといけないのでとにかく大量に生産しなければいけません。

 

さらに面倒なのは誰と交換するかということで、この人には渡して、この人に渡さないという選定をしなければいけないので、人間関係に軋轢を作らないようにうまく立ち振る舞わなければいけませんよね。

 

甘いものが大好きな女性にとってバレンタインはうれしいだけのものではないんですね。

 

友チョコにはこれ!人気ブランドランキング2018

それでは、友チョコを渡すにに最適なチョコレートの人気ブランドをランキングで紹介していきます。

 

今回は手作りではなく、買ったものを渡す前提となりますので、ご注意ください。

 

第3位 Chocofino(チョコフィーノ)

aaa001

まず第3位ですが、ベルギーのチョコレート、Chocofino(チョコフィーノ)です。

 

こちらのチョコレートは味はもちろんですが、パッケージがとてもかわいいので女性同士の交換でとても喜ばれます。

 

味もいろいろな種類が入っているので、友達何人かとシェアして食べるというのもいいかもしれませんね!

 

第2位 チロルチョコでデコ!

aaa002

小学生ならともかく、アルバイトできる高校生や、社会人でチロルチョコを交換にするなんて相手に嫌われてしまうんじゃないかと思われますが安心してください。

 

こちらのチロルチョコはひとつひとつのチョコの袋に自分の好きなメッセージや、写真を載せることができます。

 

これなら値段もそこまでかけずに、友達に喜んでもらえるのではないでしょうか?

 

2018年のバレンタインはお金をかけずに手間をかけるというやり方で喜んでもらううのもいいと思います!

 

第1位 Lindt(リンツ)のチョコレート『リンドール』

aaa003

女性なら誰でも知っているバレンタイン向けのギフトボックスも販売されているので非常におすすめです!

 

小さいチョコレートがたくさんの種類入っているので大量の友達に配布するということもできますし、違った味を楽しむこともできます!

 

銀座、表参道、渋谷など都心では『リンツショコラカフェ』というカフェがお店と併設されています。

 

女子同士でお店に行って、チョコレートドリンクや、ホットチョコレート飲みながら恋バナなんていうのも楽しそうですね

 

世間の声やおすすめのチョコについての意見をまとめました

20代女性20代女性

おすすめのチョコ:チロルチョコ

やはり、友チョコ・義理チョコの定番ではないでしょうか?
理由としては、①相手がこちらに対して一切お返しに気を遣わない ②色んな種類があるので、必ず相手の好きな味が選べる ③コストパフォーマンスが良い
④性別・年代を問わない(皆に長い間愛されている証拠だと思います)
ベストセラーあり、変わり種ありといった感じでワイワイ言いながらつまめるのもポイントが高いと思います。
相手の好みを聞いて、色んな種類を混ぜるのもよし、同じものだけ何十個もプレゼントするもよし(笑)
私は実際に、きなこチロルが好きな知人にそればっかり30個ほどプレゼントしましたが、大変喜ばれましたよ。
変わり種のブルーチーズが入ったあの商品もリクエストがあればプレゼントしてみたいと思います。


30代男性30代男性

やはり友達には気の使わないものを交換するのがいいですね。同じチョコレート好きの友達なら情報交換として、こだわりのパティシエ作のチョコレートをなんかを送りたいと思います。チョコレート好きで詳しい人なら、サダハル アオキ、レオニダス等、バレンタインの時期にしか買えないものをチョイスします。チョコレート好きな人なら必ず喜びます。そして、そこまでこだわりはなく、チョコレート好きな人にはギフトコーナーでも気軽に買えるメリーのチョコレート、ゴンチャロフ等を買って送ります。バレンタインの時期は限定の物もあるとおもうので、少し特別感は出せるのではないでしょうか。いずれにせよ、女性は甘いものが好きなので何をもらっても嬉しいと思います

20代女性20代女性

おすすめのチョコ:ガレー

本命用のチョコレートを選ぶときに、いろいろなチョコレートを自分用に購入して、味見をしてみますが、結構、お金もかかるし、何よりバレンタインの前に太ってしまうので、自分で買うのは罪悪感がありますが、もらえたら嬉しいと思えるようなガレーのチョコレートで、なかでも特にフォンダンショコラは、おすすめです
。トリュフなどのよくあるチョコレートは、バレンタインの頃には、既に食べ飽きてしまっていることもあるので、目先が変わって、また食欲もわいてきます。コーヒーや紅茶と合わせて、ゆったりした気分で楽しむのも良いし、ワインと合わせて食べてもらうこともできるので、なかなか自分の時間がとれない忙しい大人の女性には喜んでもらえると思います。

40代女性40代女性

おすすめのチョコ:GODIVA

美味しくて、気軽に買えるお値段のものも
あるけど、有名で貰ったら嬉しい
チョコレートブランドだと思うのでGODIVAがおススメです。
いつもは買えないけど、そこまで高くなくてちょっといいものをみんなに配りたい。
という気持ちに合ったブランドです。
味はもちろんどれも美味しいですし、
チョコレート自体の種類も多いですが、
チョコレートをサンドしたクッキーや
アイスクリームもあるので、
友達の好みに合わせて購入できるところが良いです。
個人的におススメなのはGODIVAのチョコレートをサンドしたラングドシャと、
小さな缶に入ったボールチョコレートの2つです。
ラングドシャはとっても美味しくて、友達にも好評でした。
缶に入ったボールチョコレートは仕事をしている友達にプレゼントします。
仕事に持って行けて気軽に美味しいチョコレートを食べれるといいな、と思いプレゼントしています。

30代女性30代女性

zoologyのチョコレートが男友達や子どもにおすすめ

zoologyのチョコレートは、動物のリアルな形で作ってあります。正直なところ、お値段は結構します。
小さい物でも1000円弱…ですが、かなり細かく形ができていて、見てるだけでも楽しいので、プレゼントされた方はとても喜んでくれます。
しかも、味がおいしいんです。食べるのがもったいないくらいかわいいんですけどね。
何で私がzoology好きかって、男友達がくれたことがあるんです。ワニとゴリラのヤツを(笑)もらったときは「えー何これ?!やだー」って笑いましたが、「俺だったらこう言うの欲しいと思ってさー」って言ってたので、男性側の意見です。だけど本気の人にあげるのはちょっと違うかも?なので、動物好きな子どもさんとか、少年ぽさのある男性への友チョコにおすすめですよ。

40代女性40代女性

おすすめ:ヨックモック

ヨックモックといえば、シガールのような焼き菓子が有名ですが、夏以外の秋からバレンタイン時期には、定番の焼き菓子にチョコレートがコーティングされているものが販売されています。ヨックモックといえばどのお菓子をとってもハズレがなく、贈答品としても喜ばれるお味です。クッキーにサンドされていたり、クッキーにコーティングされていたりするので、チョコだけのものよりもかさがあるし、お値段的にもお財布に優しい価格です。時期的にバレンタイン仕様になっている缶や箱などのパッケージのかわいさは、定番チョコブランドに負けてしまうところもあるかと思いますが、友チョコにして喜ばれる味と量ですので、ヨックモックが私の一番のおすすめです。

20代女性20代女性

メリーチョコレート

メリーチョコレートは、言わずと知れた有名チョコレートブランドです。年中チョコレートは売っていますし、安定のおいしさ。バレンタインじゃなくてもちょっとしたプレゼントにえらぶこともあります。
でも、バレンタイン時期はさらに、可愛いパッケージになるんです!箱や包装紙は、ピンクや水色、レースっぽい柄になってます。
友チョコはたいてい女子にプレゼントしますから、いくつか購入したいけど高すぎたらムリなので。
大体500~1000円台のものを選びます。可愛いし、中身もおいしさに遜色ないので、絶対喜ばれますよ。また、箱は女の子どもさんとかがいると、アクセサリーや小物入れにもつかえるようです。メリーチョコレートおすすめですよ。

40代女性40代女性

モロゾフ

ほとんどの方が聞いたことのあるブランドですし味も美味しいです。義理チョコであげても嫌な人は少なそうです。そして、値段も幅広く揃っている所が義理チョコには魅力です。量も少ない物もありますし、あげやすい感じがします。本命には、高級チョコレートなどバレンタインならではの特別なチョコブランドの商品など凝ったものをあげたいなと思いますが、義理チョコには安定感で渡したいです。義理でも、チョコレートをあげるからにはこちらも安心してどうぞと渡したい気持ちもあります。特に、会社で渡すには、年齢が高い人も多いでしょうし、わかりやすいブランドで、喜んでもらえるのが1番だと思います。包装なども大きなブランドであると沢山前もってしてある場合も多いので、買うときも便利です。

30代女性30代女性

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション

私がおすすめするのは、モロゾフの『プレミアムチョコレートセレクション』です。
このチョコレートは値段は3000円程度とお手頃ですが、バラエティに富んだラインナップのチョコレートが1つの箱におさまっていて、好きなチョコレートを自由に選んでもらうことができます。
正直にいうと職場での義理チョコよりも、本命にお金をかけたいので私の中では義理チョコの相場はこのくらいかなと思っています。
また、ブランドイメージもそんなに悪くはなく、チョコレート自体もおいしいと思っていますし、例年男性社員の皆さんからは「あれおいしかったよ」と声をかけていただけることが多いので、鉄板ネタといえば鉄板ネタかもしれませんが、無難な義理チョコかなと思っています。

40代女性40代女性

リッタースポーツ ミニアソート

リッタースポーツのミニタイプのアソートは個包装ですので、義理チョコとして会社の休憩室に「どうぞ」と置いておけば気が向いた時につまんでもらえます。
ブラックサンダーのようにお安い駄菓子のイメージはありませんし、アソートなので種類も豊富。
なので、アーモンドが嫌いだとか、ビスケット入りが好み、なんていうそれぞれの好みにも応えることが出来ます。
折角のバレンタインですから、自分の好みのものを選ぶことができるのが一番ではないでしょうか。
数個入ったものから、80個を超える大容量入りのタイプまで選択も幅広く、人数に合わせて購入できるのも良い点です。
もし、チョコを買いに出かけるのが面倒、なんて時には通販でも購入できますし、今年のバレンタインのばらまき用に検討してはいかがでしょうか。

まとめ

今回は2018年のバレンタインで女子同士でチョコを交換する友チョコの人気のブランドについてランキング形式でまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

交換する友達が多くないのであれば、チョコフィーノのかわいいパッケージのものを買ってみるのもいいですし、会社や学校、サークル、部活などではチロルチョコのデコをみんなで作るのも楽しいかもしれませんね!

 

人気ブランドのランキング外でもたくさんのチョコレートがあると思うので、2018年も友チョコにうんざりせずにぜひ楽しんでみてください。

 

バレンタイン2018おすすめ記事