2017年のバレンタインがまた近づいてきました。

 

本命の男性や彼氏にはもちろん用意しますが、世の女性の頭を悩ますのは会社の同僚へのチョコレートですよね。

 

あまり気が乗らないとはいえ、会社の風習で用意しなければいけない、という人もかなり多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は2017年のバレンタインで会社の同僚に配るための義理チョコのおすすめブランドを紹介していきたいと思います。

 

会社の男性の人数が多くて大量生産しないといけない、料金をとにかく抑えたいという方にもおすすめなブランドも紹介していきます。

Sponsored Links

2017年のバレンタインで会社の同僚へのおすすめブランド

2017年のバレンタインで高すぎず安すぎず、いい線をついたところのチョコレートを紹介していきます。

 

受け取る男性側から考える義理チョコですが、やはり高すぎるものだとホワイトデーのお返しのことを考えてしまいますので、お手軽なものでよいかと思います

 

大量生産におすすめ『ブラックサンダー』

kit003

ブラックサンダーといえば、老若男女問わず誰でも知っているチョコレートですよね!

 

安くてどこでも売っていてコンビニのレジ横などに並んでいるとつい手に取って一緒にお会計をしてしまうなんていう人もいるのではないでしょうか?

 

さすがに手を抜きすぎと捉えられしまうかもしれませんが、男性側はそこまで気にしないと思います。

 

しかもブラックサンダー『義理チョコショップ』というのを東京で期間限定で行うこともあります。

 

2016年も実施されたので2017年もあると予想します!

 

会社の男性も久しぶりのブラックサンダーの味に喜んでくれるかもしれません!

 

柔らかな口どけと甘さ!『ROYCE’(ロイズ)』

choco001

『ROYCE’(ロイズ)』の生チョコレートといえば、生チョコの中でもとくに有名でおいしいと評判です。

 

バレンタインだから少しいいチョコを!でも値段もそこまでかけられないという方にぴったりだと思います。

 

普通の男性はあまり生チョコを食べる機会がないので、ぜひプレゼントしてあげてください!

 

普通のチョコレートとの違いに喜んでくれること間違いなしです!

 

味は『オーレ』『抹茶』『ホワイト』『マイルドカカオ』『シャンパン』と種類があるので迷ってしまう人もいるかもしれません。

 

全部おいしいですが、おすすめは定番の『オーレ』か『抹茶』です!

どちらかにしておけばまず外すことはないでしょう!

 

いつもと違うチョコ『キットカットショコラトリー』

誰もがその存在を知っている『キットカット』ですが『キットカットショコラトリー』はご存知でしょうか。

 

キットカットを「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフである、高木康政さんが全面監修したキットカットの専門店『キットカット ショコラトリー』 で販売されています。kit001

キットカット ショコラトリー サブリム
ビター
1本 ¥324(税込)

 

kit002

キットカット ショコラトリー
モレゾン ビター
1本 ¥540(税込)

上にクランベリーがトッピングされています!

これ以外にもたくさん種類があります!

 

1本300円~500円といういものもあり、値段が高いように思えますが、バレンタインで会社の女性からもらえる義理チョコなら、1本だけでも十分満足となると思います。

 

それに親しみあるキットカットの高級版ということで、チョコにあまり興味のない男性でも食いつくこと間違いなしです。

 

まとめ

今回は2017年のバレンタインで会社の人に配るために、チョコを大量生産しなければいけないという人に向けておすすめのブランドを紹介してみました。

 

女性は高級過ぎず、安過ぎずの境目を見極めるのが大変ですよね。

 

ですが今回紹介したチョコは、あまりお金をかけないで特別感を出すことが可能かと思います。

 

女性の方はぜひ頑張って男性へのバレンタイン義理チョコを選んであげてください。

 

バレンタイン2017おすすめ記事