成人式といえば、毎年20歳になる新成人が振袖や袴を着てとても賑わいますよね。

 

女性はとくに、朝早くから美容室で髪型をセットして着物を着付けてと、一生に一度のイベントをキレイな姿で思い出残そうと頑張っている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、残念なことに世の中には悪い方向で思い出に残るようなことをしてしまう新成人もいます。

 

毎年恒例のように、成人式の最中に暴言を吐いたり、暴れ回ったり、喧嘩をしたりと騒動があります。

 

酷いときには警察沙汰となる事件もあり、迷惑と感じている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は2017年の成人式で起きた事件や、DQNと呼ばれるような人たちが起こした過去の成人式の警察沙汰事件についてまとめてみました。

Sponsored Links

そもそも成人式ってどんなもの

seizin001

成人式は、自身が大人になったということを自覚し、これから生き抜こうとする青年を祝い励ますために、1948年(昭和23年)から始まったそうです。

 

さらに元をたどると、奈良時代から江戸時代くらいにかけて行われていた元服(15歳)を祝うことが1月15日に行われており、そのため成人の日は1月15日に設定されていました

 

現在(2000年以降)はハッピーマンデーということで、1月の第2月曜日成人の日に変更となっているため、その日に成人式を行う自治体も多くなってきているようです。

 

2017年の成人式は1月9日(月)となっていますが、その日だけでなく、ゴールデンウイークやお盆に合わせて成人式を行う地方もあるようなので自分の参加する成人式の日程はしっかり確認するようにしましょう。

 

DQN(ドキュン)とは?

seizin002

DQN(ドキュン)という言葉に聞き覚えがない人もいると思いますのでDQNについて説明します。

 

DQNとはインターネット用語で主に、ヤンキー(不良)に対して使われています。

 

軽率な行動や粗暴な行動をしている人を指すことが多く、成人式で暴れて事件を起こし警察沙汰などになる新成人もDQNとして扱われます。

 

最近はそういったヤンキーだけでなく、非常識な行動をとる人ならどういった人でもDQNと表現することも多いようですが、1年でもっともよくDQNという言葉を聞くのは成人式の日かもしれません。

 

ちなみに語源は、テレビ朝日で放送されていた『目撃ドキュン』という番組です。

番組の内容は離婚などで生き別れた親子が対面することなどが紹介されるというものです。

 

ヤンキーは『15歳で結婚して子供を産み、20歳で離婚、40歳で目撃ドキュンに出演する』という意味でDQNと表現されるそうです。

 

過去にあった事件や騒動は?

DQN達によって騒動が起きた成人式ですが、過去にどんな事件が起きたのか、ほんの一部ですがまとめてみました。

 

2001年香川県高松市

市長めがけてクラッカーを発射し新成人5人が逮捕し送検される。

市のホームページには700件近くのメールが殺到し、話題を呼んだ。

 

2007年千葉県野田市

成人式の会場で車を空ぶかしして「県暴走族追放条例違反」により逮捕。

捕まった新成人(19歳)は『まだ少年だから逮捕されないんだよ』と抵抗したとのこと。

もちろん19歳でも逮捕されます。

 

2008年神奈川県横浜市

成人式を終えた若者が仲間たちと暴れ、タクシーのボンネットの上で大暴れ。

器物損壊罪により逮捕された。

 

2011年山口県下関市

成人式後に袴をきながら刀を振り回している男がいると通報。

模造刀を持ったアルバイトの少年が、銃刀法違反の疑いで逮捕される。けが人はいなかった。

 

2012年大阪府梅田

同窓会帰りの梅田駅のホームで線路に飛び降りて反対側のホームへ横断

駅員が注意したところ、激高し暴力事件に。

若者は「俺は東大生だぞ」「お前らとは格が違う」などと抵抗したとのこと。

事件や騒動の一部を紹介しましたが、探せばいくらでも出てきました。

 

おそらくニュースにまでならないにせよ、成人式の最中に暴言を吐いたり、なんとか悪目立ちして爪痕を残そうとするDQNはたくさんいるのだと予想されます。

 

2017年の成人式の喧嘩や騒動など事件まとめ

2017年の成人式ではどんな事件が起こってしまうのかがとても不安ですね。

ニュースなどがあり次第更新していければと思います。

 

2017年1月9日更新

2017年のつくば市の成人式では、新成人の一部が壇上に上がり進行を妨害することで、15分ほど式典が停止しました。

暴れていた新成人は後ほどのテレビのインタビューで

「つくばの成人式最強!笑」と答えていました。

 

また北九州では、19歳の新成人が公務執行妨害で逮捕されることもありました。

 

今後も暴力や喧嘩で警察沙汰となっては、若気の至りという言葉で済まされるようなことではないので、あまり事件が起きないことを祈ります。

 

まとめ

今回は2017年の成人式でDQNが起こした事件や警察沙汰などについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

毎年恒例のこととはいえあまり迷惑にならないようにしてもらいたいですね。

 

もちろん、新成人のすべてが悪いというわけではありません。あくまでほんの一部の人が起こした事件ではあると思います。

 

喧嘩など騒動を起こしてしまった人もそうでない人も成人として社会でぜひ頑張っていっていただきたいです。