2018年まであと少しです。年始の楽しみといえば、福袋です!

人気の福袋には長い行列ができることもありますが、これはもはや新春の風物詩と言っても過言ではないですよね。

 

そんな「行列のできる福袋」の中でも、ここでは2018年ビックカメラ有楽町の福袋についてお伝えしていきたいと思います。

 

2018年の初めにお得な買い物をしたいという方は、ぜひ読んでいってくださいね!

Sponsored Links

ビックカメラの福袋、2018年は並ぶ必要があるの?

2018年のビックカメラの福袋についてですが、この記事を書いている現時点ではまだ詳細が発表されていません。

したがって、現時点では2018年に並ぶ必要があるかどうかというのはわからないというのが正直なところです。

 

参考までに昨年までの情報だと、ビックカメラの福袋を購入する場合には

 

・早くから並ぶ必要があるもの

・時間までに並べばいいもの

・ネット通販で購入できるもの

 

の3つのタイプから選べるということがわかりました。

 

ちなみに、ビックカメラの福袋と言っても1種類ではありません。

いろいろと調べを進めてみたところ、ざっと20は超えていそうだということがわかりました。

どんな福袋があるかというのは店舗や年度によって違うのではと思われます。

 

2018年はビックカメラの福袋をゲットするぞ!と意気込んでいる方は、事前に

 

・予算

・欲しいもの(カメラ類、パソコン類、美容用品、掃除用品 etc.)

・並ぶか並ばないか

 

などの条件を絞っておきましょう。

そうすれば、どの福袋を選べば良いか決めやすいのではと思います。

 

 

ビックカメラの福袋、2018年の有楽町では何時に並ぶべき?

2018年のビックカメラの福袋を有楽町で購入するときは何時に並べば良いのでしょうか。

その予想を立てるべく、昨年までの様子を調べてみることにしました。

 

まず福袋販売開始当日では、当たり前ですが開店前にすでに行列ができているということがわかりました。

少なくとも、朝8時頃に出向いたのでは出遅れの可能性があると思われます。

 

また、朝6時の時点で整理券が売り切れてしまった年もあるという情報もありました。

 

以上のことから、2018年の元旦に有楽町のビックカメラで福袋を購入したいという場合には

 

・なるべくならば開店前から並ぶ

・朝6時より前に並ぶことも考慮に入れるべき

 

ということが言えると私は考えます。

 

ビックカメラの福袋、2018年の有楽町で徹夜は必要?

朝6頃には整理券が売り切れてしまうのならば、前日から徹夜をした方がいいのでは?と考える方もたくさんいらっしゃると思います。

 

ある年のネットニュースによると、有楽町のビックカメラで福袋を購入するために、前日の夕方〜夜くらいから並んでいる人もいたそうです。

 

人気、かつ販売数の少ない福袋をゲットするためには、ビックカメラの前で年越しをするのもやむを得ないということですね。

福袋争奪戦に参加予定の皆さん・・・頑張ってください!

 

 

まとめ

今回は、2018年のビックカメラ福袋を有楽町で買う際の状況についてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

例年の状況から予想をすると、2018年にビックカメラ有楽町店の店頭で福袋を購入する際にはおそらく並ばなくてはいけません。

しかも、物によっては徹夜の覚悟も必要だと思われます。

 

福袋販売当日、そしてその前日が良い天気に恵まれるよう、今から祈るのみですね。

・・・むしろ雨が降れば行列が少なくなるかも!?しれませんね。