みなさんは忘年会は好きですか?私は大好きです!

特に、職場の忘年会は最高に楽しいです。こんなことを言うと、ほぼ全員の方に驚かれてしまうのですが。

 

多くの方は私と違い、忘年会前になると憂鬱になってしまうようですね。

幹事として出欠管理が面倒、余興や挨拶の用意が手間、嫌いな上司と食事をしたくない・・・など、忘年会に付随する悩みはたくさんあるのではと思います。

 

ここでは、忘年会の悩みの一つであろう服装について、特に、20代30代の女性の服装を中心にお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Links

忘年会の服装、20代30代の女性のおすすめは?

20代30代の女性が忘年会の服装を選ぶ際には、TPOに合わせるというのが大前提です。

具体的には

 

・忘年会の会場

・忘年会の出席者の年齢、役職

・忘年会の参加費

 

などが挙げられます。

 

例えば会場が居酒屋ならば、タバコの臭いがついてしまっても大丈夫な服装にしたほうがいいですし、上司が多く来る会場ならば少し綺麗めな感じの服装を選んでください。お座敷の会場ならば短いスカートは避け、靴下やタイツには穴が空いていないかをきちんと確認しましょう!

また、ホテルのディナーなどではドレスコードがある場合もあるかと思います。

 

あまり忘年会の雰囲気がよくわからないという場合には、無難に

 

・綺麗めのパンツまたはスカート

・露出の少ない服装

・ロングブーツは避ける(脱ぎ履きしにくいためお座敷の時に面倒)

 

などの条件を満たす服装を選んでみてください。

 

忘年会の服装、20代30代の女性は動きやすい服がいい?

忘年会の服装は、できれば動きやすい服装がいいのではと個人的に思います。

 

理由は以下の通りです。

 

・お座敷の時に立ったり座ったりがしやすい

・席替えのときに動きやすい

・お皿の片付けやお酌などで動き回りやすい

・乾杯の際に移動しやすい

 

忘年会って、意外と動く場面がありますよね。

特に20代30代の場合は、参加者の中でも年下になることが多いため、自然とお皿を片付けたり、お酌をする場面が増えるかと思います。

そんなときにスムーズに手伝えるよう、念のため動きやすい服装にすべきだと私は思います。

 

忘年会の服装、20代30代女性でNGなものはある?

20代30代の女性が忘年会に行く際にNGな服装があるとすれば、以下のようなものが挙げられるでしょう。

 

・ドレスコードを無視した服装

・短すぎるスカートやパンツ

・露出の多い物

・デニムやジャージなど、カジュアルすぎる服装

 

特に短いスカートやパンツ、露出の多い服装は、正直に言って同じ20代30代の女性からも印象が悪いです。

服装で自分の評判を下げるようなことはやめましょう。

また、こんなことを書きたくありませんが、変な事件に巻き込まれたり、嫌なことをされないようにするためにも、お酒の席では露出の高い服は控えましょう。

 

まとめ

今回は、20代30代の女性が忘年会に着ていく服装についてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ここまで読んだけれどまだ服装が決められないという場合には、思い切って参加者や幹事さんに相談してみるというのも一つの手です。

わからないことはさっさと聞いて、スッキリさせましょうね!

 

また服装とは少し違いますが、香水のつけすぎにも気をつけてください。人によっては不快に感じられてしまうかもしれません。

お酒や料理の味をみんなで楽しむためにも、薄めの香水か、香水なしでお願いします!