2017年もどんどん終わりにさしかかってきました。

夏が終わると、本当にあっという間に年末ですよね!

 

年末といえば、忘年会の季節です。

大規模なもの、友達同士のちょっとしたものなど、何度でも楽しめますよね。

 

しかし、幹事さんは大変です。

特に大規模な忘年会の幹事さんは、悩みでいっぱいという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そんな幹事さんのために、ここでは忘年会でオススメゲームについてお伝えしていきますね!

Sponsored Links

 2017年の忘年会ゲーム、大人数で楽しめる定番って?

忘年会に欠かせないものといえば、ゲームです!

わーっと食べたり飲んだりして、ちょっと落ち着いた頃にゲームをすると、本当に楽しいですよね。

 

そんな忘年会で行うゲーム、何をしようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

はっきり言って定番のものを行うのが無難です!

えー!期待はずれ!という声も聞こえてきそうではあるのですが、定番のものは定番たる所以があるものです。

 

・みんなで楽しめる

・準備が簡単

・予算に応じて楽しむことができる

・ルールも簡単

・ドタ参、ドタキャンにも対応できる

 

など、メリットがたくさんあるのですよ。

これに当てはまる定番ゲームは

 

・ビンゴ

・クイズ

 

が挙げられます。

特にビンゴは、ビンゴの道具と商品を購入すれば、来年以降も使い回しが出来るのでオススメです!

予算が限られている場合には、商品を持ち寄りにして、プレゼント交換兼ビンゴにしてみても面白そうですね。

 

2017年の忘年会ゲーム、クイズのネタはどうする?

2017年の忘年会でクイズを行いたいという場合、ちょっと困るのはクイズのネタです。

 

なるべく手間を省きたい!という場合には市販のクイズ本から10問くらい抜粋してみるのが良いかと思います。

少し手を込んだものにしたい!という場合には、内輪ネタを盛り込んだクイズを作ってみてはいかがでしょうか。

 

内輪ネタとは、例えば

 

・〇〇事件が起きたのは何年前?

・社長が好きな食べ物は何?

・この会社は創立何年?

 

などのようなものです。

 

楽しみつつも、へー!と感心してしまうようなクイズになれば、最高ですね!

2017年の忘年会ゲーム、どんなことに気をつければいい?

忘年会のゲームで気をつけることは

 

・全員が参加できるものにする

・道具や準備がなるべく簡単なものにする

・不快な思いをする人が出ないものにする

・途中参加や途中棄権が簡単なものにする

 

ということです。

 

せっかくの忘年会なので、みんなで楽しくできるゲームをすべきだと、私は思います!

なので、辛い思いやたへんな思いをする人が出るゲームは避けてください。

 

避けた方が良いゲームとしては

 

・罰ゲーム付きのもの

・失敗すると危ないもの(ぐるぐるバット、お酒を飲んだりするもの)

・体力勝負のもの

 

などが挙げられます。

 

老若男女関係なく、楽しくできるゲームという視点で考えると、決めやすいと思いますよ。

 

まとめ

今回は、2017年の忘年会でオススメのゲームについてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

真面目な幹事さんほど、忘年会に来た人にゲームを楽しんでもらいたい!と悩みすぎてしまうこともしばしばです。

その気持ち、とってもよくわかるのですが・・・幹事さん自身も楽しむことも必要です。

あまり考えすぎず、負担にならない程度にゲームの企画を立ててみてください。

きっと、幹事さんも含めて全員で楽しめる忘年会になるはずですよ!