もうすぐ夏休みです!

夏休みは、子供たちと一緒に海で思いっきり遊びたいですよね!

今回は、今人気急上昇中の水圧で空を飛ぶことができる、「フライボード」をご紹介します。

子供たちと一緒にフライボードが体験できる、おすすめの場所もピックアップしました。

Sponsored Links

フライボードとは?

フライボードとは、2012年に登場したフランス生まれの新しいマリンスポーツです。

まだ聞き慣れない「フライボード」ですが、写真をみればすぐにわかる人も多いと思います。

フライボードは、前に走る水上バイクと足元のボードをホースでつなぎ、

ホースを通して水上バイクの噴射の水圧の力を送り、足元のボードから勢いある水が噴出され空を飛ぶことができるというものです。

これはやってみたい!と思った方も多いのではないでしょうか?

 

フライボードのコツは?

水圧で浮き上がるため、バランスを取ることが難しそうですが、うまくできるためのコツはあります!

「膝をまげない」ことと、「背筋をしっかり伸ばしまっすぐに立つ」ことです。

最初のうちは難しくても、インストラクターさんがついていてくれますので、運動が苦手な人でも、何度かやっているうちに感覚が掴めてきます。

なるべく早く感覚を掴んで、少しでも高いところを飛べるようにしたいですね。

 

フライボードの参加条件

家族みんなで安全に、フライボードを体験するために注意点があります。

基本的にフライボードを行えるのは「全年齢対象」ですが、場所・プランによっては参加条件が厳しい場合もあります。

・年齢制限
・体重制限
・身長制限

など、場所・プランによって条件が違いますので、そのほかの注意点等は、予約を取る前に必ず確認しておきましょう。

 

フライボード体験に必要なもの

フライボード一式、ライフジャケット、ヘルメット、レッスン料、保険料(スポーツ保険)は、料金の中にすべて含まれていますので、安心して体験することができます。

料金に含まれていない、水着・タオル・着替え・サンダル・日焼けどめ等は、忘れずに準備しましょう。

 

フライボードを体験できる場所

人気急上昇のフライボードなだけあって、今ではいろんなところで体験できるようになっています。

その中でもやっぱり沖縄がオススメです。

キレイな海と自然を見ながら空を飛べちゃいます!

他にも関東や関西のオススメの場所もご紹介します。

 

宜野湾マリン支援センター(沖縄県宜野湾市)

料金 7560円
※Web割引で7000円!

所要時間 30分

参加条件 12歳以上、体重40kg以上

他にも様々なマリンスポーツを体験できたり、海のことを学んだり、子供たちと海を体験できる場所です!

 

カヌチャリゾート(沖縄県名護市)

料金
チャレンジコース7000円
マスターコース 13000円

所要時間 約1時間(体験20分)

参加条件 年齢12歳以上、体重40~90kg、足のサイズ22~28cm

宿泊施設やレストラン、リラクゼーションと、
ここにくればすべてが味わえるカヌチャリゾートはオススメです!

 

フライフィールド逗子(神奈川逗子市)

料金 6000円

所要時間 15分

参加条件 小学生以上男女、スケボー経験者

相模湾・江の島と富士山を見ながら空を飛べます!

スケボー経験者ではなくても、初心者にはジェットブレードプランもあります。

 

umimania(大阪府泉南郡)

料金 3500円~

所要時間10分~

参加条件 身長140cm以上で体重40kg以上、100kg以下
健康状態確認書も必要(公式サイトでダウンロードできます)

大阪中心部から1時間で着くumimania。

大阪発のフライボードをここで体験できます!

 

まとめ

今回は水圧で飛ぶことができるフライボードを夏休みに子供が体験できるおすすめの場所についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

夏休みにフライボードが体験できるおすすめの場所をご紹介しました。

子供たちとフライボードで安全に楽しい思い出を作ってくださいね。