夏休みはプールや海などで水遊び!となりがちです。

子供たちは大喜びかもしれないけれど、連れて行く大人は大変ですよね。

着替えも日焼けが面倒なだけでなく、水の事故も心配で、楽しめたもんじゃありません。

 

こんなのを想像しただけでゆううつという方は、ご家族ですみだ水族館に行ってみましょう!

完全屋内の施設なので日焼けの心配もなし、しかもとうきょうスカイツリー駅や押上駅からもすぐで、アクセスも抜群なのです。

そんなすみだ水族館の混雑状況や、オススメイベントを中心にご紹介します。

Sponsored Links

すみだ水族館の2017年夏休みの混雑状況は?

やはり夏休みは大変な混雑状況が予想されます。特に2017年の夏休みは、6月に生まれた赤ちゃんペンギン「わっしょい」目当てに来るお客さんがたくさんいるかもしれません!

例年の夏休みの昼間は子供連れの方も多く、水槽を見るのも大変になってしまうそうです。その代わり、開館してすぐや、夜の時間帯は混雑状況が少しマシになるという情報もあります。

 

また、チケット売り場が混むという噂もあります。現在前売りチケットの販売がないため、仕方ないのかもしれませんね。

公式サイトにて「ただいまの待ち時間」を見ることができるので、お出かけの際にはチェックしておくのがオススメですよ。

 

すみだ水族館のペンギンの散歩や餌やりの時間は?

公式サイトを見てみたのですが、2017年のペンギンの散歩は残念ながらなさそうです。

2016年には6月〜7月に「てくてくペンギンピクニック」というイベントが休館日を除く毎日2回あったそうなのですが・・・ちょっと残念ですね。

 

また餌やりは1日3回行っているそうです。公式サイトには回数のみで、時間についての明記はありませんでした。

ただ、ペンギン達は餌の時間が近づくと落ち着かない様子になるそうです。みんな、腹時計が正確なのですね(笑)

 

ちなみに餌やりと言っても、来場者が直接あげられるわけではありません。水族館スタッフの方がペンギン達にあげるのを見るだけのようです。

ほんの少しだけがっかりですね。

 

すみだ水族館2017年のその他のみどころは?

なんと、すみだ水族館では2017年、大人向けのイベントがあるそうなのです!

その名も「ペンギンワッチ」と言います。

ワッチって一体なんなのでしょう・・・・ウォッチのことでしょうか!?

気を取り直して!
このペンギンワッチは 高級双眼鏡でペンギンを観察しちゃおう!というイベントです。
「スワロフスキー・オプティック」というプロ向けの双眼鏡を使うとのこと、落としてしまわないかドキドキですね。

以下は詳細です。

参加資格 18歳以上
日程 2017年8月の水曜日、全5回
時間 19:30から30分間
イベント参加費 無料
定員は 1回につき最大8名(4組まで、1組は2名まで)となかなかの狭き門です。

メールかハガキにて事前申し込みが必要なのですが、期日に注意してください。
最初の2回が7月23日まで、残りの3回が8月6日までとなっています。
いろいろと複雑なので、公式サイトを確認してみてください。

 

まとめ

今回は、すみだ水族館の2017年夏休みの混雑状況やペンギンにまつわるイベントについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

私はこの記事を書くにあたってすみだ水族館の公式サイトを細かく読んでみたのですが、
コラムも面白いしイベントも盛りだくさんでとっても興味が湧きましたよ。

暑い夏休みには、駅近屋内のすみだ水族館で、楽しく賢く遊びましょうね!