2017年も半分が通りすぎ、大人も子供も夏休みが近づいてきました!

特に子供を持つ家族では夏休みは学校に普段学校に行っている子供が家にいるので毎日騒がしく、楽しくかったり、その反面昼ごはんも作らないといけない!と大変な部分もあると思います。

 

やはり毎日家にいると疲れてしまうので、そういうときは近場でも外に出かけて、気分をリフレッシュでき、さらに子供と楽しめる場所に行きたくなるのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、池袋のサンシャイン水族館です!

東京都心ということもあり、関東の人はアクセスしやすく、室内で涼しむこともできるということで夏休みの人気スポットのひとつでもあります!

 

ただ気になるのは2017年の夏休みの混雑や待ち時間はどれくらいなのか、また子連れで楽しむ場所はどこがあるのかということではないでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えするサンシャイン水族館夏休み2017の楽しみ方をまとめてみました。

Sponsored Links

サンシャイン水族館を紹介!マリンガーデンとは!

サンシャイン水族館といえば、10年以上前から変わらず人気の水族館で、ずっと楽しいスポットのひとつでもありましたが、なんと2017年夏にリニューアルして新しいスポットが誕生することが決まっています。

それが『マリンガーデン』です!

『天空のオアシス』と呼ばれ、サンシャインの室内ではなく、屋外の開けた空間で青空のもと、ペンギンやペリカン、カワウソなどの生き物を見ることができます。

世界初の環境作りと銘打っているその環境は、

草原のペンギン
天空のペンギン

の2つがあります。

普段氷の世界にいるイメージのペンギンが草原のような環境で歩いていたり、透明なガラス張りの水槽で泳いでいるペンギン越しに空が見え、まるでペンギンが空を飛んでいるようになっていたりと、とにかく斬新でとても楽しめること間違いなしです。

子連れでいくには絶好のスポットといえるでしょう!

 

サンシャイン水族館の夏休み2017の混雑や待ち時間は?

マリンガーデンというリニューアルした施設があることもあり、混雑状況や待ち時間が非常に気になるところです。

とくに混雑が予想されるのは以下の3つの期間です。

  • 夏休み入ってすぐの期間
  • お盆休み
  • 夏休み明け前

夏休み入ってすぐの期間

学校の夏休み、つまり7月20日以降くらいはやはり、混雑が予想されます。
マリンガーデンのリニューアルオープンが7月12日なので、そのあとすぐでさらに夏休みが始まったとあれば混雑することになるでしょう。

 

お盆休み

こちらはどこの施設でも混雑してしまう期間ですね。
普段働いているお父さんも休みを取っていることが多く、家族連れ、子連れが増えることが予想されます。

 

夏休み明け前

最後は夏休みの終盤ですが、夏休みが終わる前に駆け込みで、今から予約しないで、遠出しないで楽しめるところはないか?と探してサンシャイン水族館にたどり着く人はかなり多くなるはずです。

 

待ち時間については正直読めない部分があります。

やはりリニューアルしたばかりのマリンガーデン目当てで来る人も多いのでそれなりの混雑や、待ち時間を想定した方がいいでしょう。

とはいえ、1時間も2時間も待つことはないと思いますので、そこまでシビアに日程を考えていく必要もないのではないでしょうか。

ただリニューアルオープン初日は100人近くの行列になったとの情報も入っています!

 

まとめ

今回は2017年の夏休みにサンシャイン水族館を子連れで楽しむことについてまとめてみました。

混雑や待ち時間は期間によっては少し多くなってしまうことが予想されますが、天空のペンギン、草原のペンギンは必見ですので、ぜひ夏休みの間に一度はサンシャイン水族館のマリンガーデンに訪れていきたいところです。