2017年のバレンタインがもう間もなくです。

 

世の女性は気になる男子への本命チョコや、会社や友達への義理チョコなど準備に忙しくなっていることでしょう。

 

普通に渡すチョコレートであれば、チョコを溶かして固めて、簡単なデコレーションをしたり、もしくは市販品を買って渡すと思います。

 

ただ世の中には『痛チョコ』と呼ばれる、デコレーションでアニメキャラなどを描くハイレベルなチョコレートを作る人がいます。

 

毎年ものすごい力作がネット上にアップされて話題になっています。

 

2017年もハイレベルな痛チョコが作られること間違いなしなので画像をまとめていきます!

Sponsored Links

そもそも痛チョコとは

そもそも痛チョコというものがなにかわからないという人もいると思いますので紹介していきます。

 

痛チョコはアニメや漫画のキャラクターを、チョコレートを使って描き上げるものです。

 

そのレベルは非常に高く、漫画のワンシーンを完全に再現したものや、キャラクターの細部の色まで再現したものなど年々レベルが上がっていると言われています。

 

作り方のざっくりとした説明としては、

1、描く作品の絵を反転してプリントアウトする
2、プリントアウトした絵のにクッキングシートを上から重ねる。
3、クッキングシートを丸め、コルネを作る
4、チョコレートを電子レンジなどで温めて溶かす
5、コルネにチョコレートを入れる
6、絵に重ねたクッキングシートの上を線にそってなぞっていく
7、冷蔵庫で固める
8、固まったら線の上からチョコレートを流す
9、冷蔵庫で固めて完成

という流れとなっています。

 

過去の痛チョコの画像まとめ

まずは昨年までに作り上げられた、痛チョコの画像をまとめてみました。

痛チョコの中でも、特にハイレベルなものとなっています!

ita001

ita004

ita006

mini_111030_1447

ita002

ita003

とても一般の人が作ったチョコとは思えないほどのクオリティの高さですよね。

どれだけの時間をかけて作っているのか非常に気になります。

 

2017年の痛チョコは?

2017年は一体どんな痛チョコ作品が出てくるのか非常に楽しみです。

やはり2017年に大ヒットした作品である

「君の名は」
「シンゴジラ」

などが出てくることが予想されます。

2017年の痛チョコ画像が発表されましたら随時更新していきます。

 

まとめ

今回は2017年の痛チョコについて画像のまとめや、作り方について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

これだけクオリティの高いものが出来上がると食べるのが非常にもったいないですよね。

 

もはやチョコレートを超えたアート作品になっています。

 

こういうのは日本人はけっこう普通に評価して終わってしまいますけど、これを見た海外の人はさらにびっくりするのではないでしょうか。

 

来年以降もどんな作品が出てくるのか非常に楽しみですので、今後も新しい情報が入ったらどんどん更新していき、痛チョコを広めるのに一役買っていけたらと思います。