2017年のバレンタインデーまであと1か月です!

 

女子高生の皆さんも気になる男子や友達同士、でチョコレートを渡そうと計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

 

高校生だと、手作りして渡したいと思っている女子も多いと思いますが、チョコレートを作るって実はすごく難しいですよね。

 

チョコをしっかり温度計で計りながら温めて、味付けやトッピングもかわいくして・・・などなど。

 

人によりますけど、手作りよりは市販のもののほうが間違いないなんていう男子の意見も少なからずありますし。

 

ただ、市販を買いたくても、高校生のお小遣いやバイト代だと限界もあります。

 

そこで今回は、高校生でもお手軽買うことができるチョコレートの人気ブランドランキングを紹介していきたと思います。

 

市販の美味しいチョコレートを渡して、ぜひ本命の相手に喜んでもらいましょう!

Sponsored Links

高校生の本命向けチョコブランドランキング

それでは2017年のバレンタインで高校生でも買うことができるお手頃な値段のブランドをランキング形式でまとめていきます。

 

ここに記載しているものがすべてではありませんが、ぜひ買うときの参考にしてみてください!

 

第3位 チョコの定番『GODIVA(ゴディバ』

0107_001

まず第3位は高級なチョコレートの定番中の定番『GODIVA(ゴディバ』です。

 

高級といっても1万円とかするわけではないのでご心配なく。

 

安いものであれば1000円以下からありますので、本命の男性のためだけに1つ購入するのであれば、1000~2000円くらいのチョコレートを購入するとよいのではないでしょうか!

 

嬉しいことにゴディバは各地に店舗を出店しているので、通信販売などの購入でなくても手に入れやすいというのもよい点ですね!(ただ混雑に注意ですが)

 

バレンタイン限定のラッピングチョコレートも販売しているのでおすすめです!

 

第2位 『ROYCE’(ロイズ)』の生チョコレート

choco001

続いて第2位は『ROYCE’(ロイズ)』の生チョコレートです。

 

男子高校生が食べているチョコといえば、スーパーやコンビニで売っているものくらいのはずです。

 

そんな一般的なチョコしか食べたことがない男子にぜひ一度このロイズの生チョコレートを食べさせてあげてください。

 

甘さと口どけのレベルが一般のチョコレートとは段違いの美味しさです。

 

僕自身もこのチョコレートを食べてかなり感動しました!

 

種類は『オーレ』『抹茶』『ホワイト』『マイルドカカオ』『シャンパン』などたくさんあるので迷ってしまうかもしれません。

 

そのときはもっとも定番の『オーレ』を買っておけばまず間違いありません!

 

第1位 『MOROZOFF(モロゾフ)』

0107_002

 

そして2017年のチョコレートランキング堂々の第1位は『MOROZOFF(モロゾフ)』のチョコレートです!

こちらのモロゾフは1931年に創立した神戸のロシア菓子専門のメーカーです!

 

バレンタインデーが女子から男子にチョコレートを渡すという文化は日本独特のもので、その始まりはお菓子メーカーのによる戦略であったという話は聞いたことがあるでしょうか?

 

そのバレンタイン文化を創り出したお菓子メーカーが実は、このモロゾフだと言われています。

 

モロゾフは日本のお菓子のブランドなので、甘すぎず、ビター過ぎず、日本人の味の好みにも合っていておいしいと評判が高いです。

 

予算が500~1000円でも購入できる商品は数多くあるのでリーズナブル高校生でも手が出しやすいでしょう。

 

まとめ

今回は2017年のバレンタインで高校生が本命の男子に渡すチョコの人気ブランドをランキング形式でまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

やはり高校生の男子も甘いものが好きで、普段食べられないチョコレートを食べてみたいという人も多いと思います。

 

ゴディバなど、名前は聞いたことがあるけど食べてみたことがないという人にぜひプレゼントするのもいいかもしれません。

 

この記事を参考にぜひバレンタインで本命の男子にチョコレートを渡してみてください。