咲坂伊緒さんといえば、女子中高生を中心に女性に大人気の少女漫画家ですよね。

数多くの作品が映画化やアニメがされ、少女の恋心や恋愛模様を描いた漫画の中では群を抜いているのではないでしょうか。

そんな咲坂伊緒さんですが、これだけ素敵な漫画をたくさん描かれていますが、作者本人の情報はあまり明らかになっていません。

そこで今回は咲坂伊緒の本名や顔写真、年齢などのプライベートなところから、年収や印税がどれくらいになるのかも調査してみようと思います。

色々と驚きの結果となりましたのでお楽しみに!

Sponsored Links

咲坂伊緒のプロフィール!本名や年齢と顔写真は

まずは咲坂伊緒についてのプロフィールをまとめていきます。

本名:咲坂伊緒(さきさかいお)
生年月日:1975年6月8日(年齢:41歳)
出身地:東京都
血液型:B型

ネットの噂上なのでどこまで本当なのかはわかりませんが、まず咲坂伊緒(さきさかいお)という名前は本名だそうです。

苗字名前とも珍しいのでペンネームだと思っていましたが意外です!ご自身の漫画のキャラクターの名前として出てきてもなんら不思議ではない名前です。

 

年齢は40歳を超えており、これについても意外に思った人は多いのではないでしょうか。やはり漫画の作者のイメージはその人が描いている作品のイメージに引っ張られがちですので、20代くらいの女性が描いているのではないかと想像した人も多いと思われます。

実際に漫画を描き始めたのは24歳のときからだというのを、インタビューで語っていたこともあり、スタートが少し遅かったようですね

 

気になるのは顔写真ですが、残念なことに見つかりませんでした。インタビューなどは受けているのですが、顔写真は出さないように徹底しているようですね。

 

咲坂伊緒の年収を検証してみたらやばかった!

やはり人気漫画家だけに気になるのはいったいどれくらいの印税や年収なのかということでしょう。

漫画家というのは簡単に年収を割り出せるものでもありません。とくに咲坂伊緒さんは映画化やアニメ化もされているので、そのあたりでもかなりの収入が入っていることでしょう。

なので今回は咲坂伊緒の漫画の発行部数からおおよその金額を調べてみようと思います。

漫画家の印税は最初は5%からで人気になってくると10%くらいまでいくそうです。

咲坂伊緒さんは言わずと知れた人気作家ですので10%と仮定しましょう。

咲坂伊緒の作品の累計発行部数ですが、

ストロボエッジ:450万部

アオハライド:750万部

となっているそうです。

それに現在連載中の『ふりふら』こと『思い、思われ、ふり、ふられ』やその他の作品を加えたら、1500万部くらいいってるかもしれませんね。

 

マンガの単価は約400円、印税率は10%で考えると、

1500万×400×10%=6億円です!

とんでもない金額が出てきました。ドリームジャンボみたいですね。

あくまで仮定の印税ですが、そこから計算する年収は、映画化なども考えるとすごいことになりそうですね。

 

いくえみ綾の年収や本名がやばい!顔写真の画像や結婚はしてる?

羽海野チカの本名や年収と顔写真がやばい?結婚や年齢と猫がかわいい

高野苺の現在は?本名や顔写真は年収がすごい!病気や炎上の真相

 

まとめ

今回は人気漫画家の咲坂伊緒について、本名や顔写真、年齢などの基本情報から、年収や印税はどれくらいになるのかということについて調べてみました。

まだまだわからない部分の多い漫画家ですが、年収や印税はすごいことになってそうということはわかりました。本当に夢のある仕事です。

これからも咲坂伊緒さんはたくさんの作品を世に送り出して、世の女性たちを楽しませてくれること間違いなしでしょう。これからもどんどん応援していこうと思います。