芸人の赤プルといえば、
『エンタの神様』や『爆笑レッドカーペット』で一世を風靡した
茨城県出身の女性芸人です!

 

もともとは、『赤いプルトニウム』という
芸名で活動していました。

 

ギャルのようなファッションという
出で立ちで茨城弁を使うという
見た目と喋りがマッチしていない芸風で、

『茨城のことバカにして。おめぇら、いづまでもいづまでも調子んのってんじゃねえかんな』

というセリフから茨城の自虐ネタを披露します!

 

そんな赤プルですが、
テレビ朝日で12/10に放送の
「あるある議事堂」で明かされる
現在の姿が意外すぎると話題です!

 

そんな赤プルについて、旦那や子供の画像や
昔のネタの動画についてまとめていきます!

Sponsored Links

赤プルとは?プロフィールや旦那と子供について

赤プルの基本情報はこちら

akapuru001

名前:赤プル
旧芸名:赤いプルトニウム
本名:松丘夕子(まつおかゆうこ)
旧姓:草間
出身地:茨城県常総市
血液型:B型
学歴:茨城県立水海道第二高等学校卒

 

旧芸名である、『赤いプルトニウム』から
『赤プル』変更した理由は、
東日本大震災の発生が理由です。

プルトニウムという言葉は
福島第一原発の被災者の方に
よく思われないことや、
赤プル本人の実家が
被災したことも理由だそうです。

 

本名は松丘夕子で、旧姓は草間だそうです。
旦那もお笑い芸人をやっている松丘慎吾です。

 

2人で夫婦コンビの『赤プルと旦那』を
結成し、現在は『チャイム』という
コンビ名に改名して活動しています!

akapuru002

 

2人の間に子供がいるかは不明でした。

 

赤プルの現在の活動が意外!

最近はめっきりテレビで見かけることが
少なくなった赤プルですが、
現在の活動を調べたところとても意外な
活動を行っていることがわかりましたので
まとめました。

 

まず赤プルは現在、茨城で親善大使に
任命されて活動しています!

 

その名も

いばらき親善大使

常総市ふるさと大使

です。

2つ掛け持ちです。

 

さらにもうひとつが意外!

なんと

整理収納アドバイザー

になっています。

akapuru003

 

旦那とのコンビであるチャイムも活動中で
ナイツ率いる浅草漫才協会に在籍中です。
今も浅草で漫才を行っているのだとか!

 

茨城での活動の一環として
水戸での大規模お見合いパーティを
開催しているようです!

 

その名も水戸コン!

募集人数はなんと300人!
150対150の一大イベントです。

akapuru005

本当にこれだけの人数が集まるとしたら
すごいですね。
ただ、人数が多くて逆に出会いとかが
難しそうです……

 

赤プルのまとめ

今回は芸人の赤プルの意外な現在や
旦那と子供の情報などについて
まとめてみましたがいかがでしたか?

 

親善大使の活動をしているのは意外でした!
でも水戸コンなどイベントを開催して
しっかと地域のための活動になっています。
あるある議事堂の放送が楽しみですね!

 

これからもテレビ出演をきっかけに
さらにテレビが増えるかもしれません!

赤プルを今後も要チェックです!