大晦日では毎年恒例となっているガキ使笑ってはいけないシリーズですが、2017年から2018年の年明けも爆笑させてもらえること間違いなしですよね。

 

2017−2018のガキ使テーマは「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」になります。

 

今回はどんな俳優や女優、大物から旬な人まで出演するのか非常に注目ですよね。

また気になるのはこのガキ使の笑ってはいけないが2017−2018で視聴率がどれくらいだったのかということもあります。

 

毎年紅白歌合戦に次いで2位ですが、今年はどうなっているのでしょうか。

そこで今回は大晦日のガキ使「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」の内容についてや視聴率、また最高瞬間視聴率がどの時間やシーンなのか、さらに平均視聴率などの情報を調査していこうと思います。

Sponsored Links

ガキ使笑ってはいけない過去の視聴率は

まずは歴代の視聴率についての情報や放送のタイトルを見ていきます。

こちらに記載のガキ使は年末の大晦日に放送された分のみとなります。

 

絶対に笑ってはいけない警察24時!! 2006年12月31日 10%
絶対に笑ってはいけない病院24時 2007年12月31日 12%
絶対に笑ってはいけない新聞社24時 2008年12月31日 15%
絶対に笑ってはいけないホテルマン24時 2009年12月31日 16.4%(第1部)/15.4%(第2部)
絶対に笑ってはいけないスパイ24時 2010年12月31日 15.3%(第1部)/14.3%(第2部)
絶対に笑ってはいけない空港24時 2011年12月31日 18.7%(第1部)/16.6%(第2部)
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 2012年12月31日 16.8%(第1部)/16.5%(第2部)
絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時 2013年12月31日 19.8%(第1部)/17.2%(第2部)
絶対に笑ってはいけない大脱獄24時 2014年12月31日 18.7%(第1部)/16.0%(第2部)
絶対に笑ってはいけない名探偵24時 2015年12月31日 17.6%(第1部)/15.3%(第2部)
絶対に笑ってはいけない科学博士24時! 2016年12月31日 17.7%(第1部)/16.1%(第2部)

 

2006年から毎年大晦日恒例になっていたのでもう10年以上やっていることになります。

すっかり年末の定番で民放では一番楽しみにされている番組といえるのではないでしょうか。

最初は10%くらいの視聴率だったのが、年々話題になって視聴率がかない上がってきていますね。

 

今年も17〜18%くらいになるのでしょうか。裏番組ではNHKで紅白歌合戦を行なっていますが、安室奈美恵の出演などが決まりかなり視聴者を持って行かれてしまいそうな気がします。

 

生で紅白を見て、ガキ使は録画で!なんていう人もいるかもしれませんね。

それだけに今回の視聴率はもしかしたら今までより下がるのか上がるのか非常に気になります。

 

ガキ使笑ってはいけない2017−2018の視聴率はどれくらい?

それでは2017年大晦日から2018年にかけての放送ではどれくらいの視聴率がどれくらいなのかについての情報を調査していきます。

平均視聴率のほか、瞬間最高視聴率がどの時間帯で誰が出ているときなのかについても注目ですよね。

 

いったいどんな内容が今年は放送され、どんな大物ゲストが現れるのかも楽しみです。

 

今回もかなりの内容でしたね。

浜田の最初のエディマーフィーもありましたし、まさかのベッキーがタイキックとは思いませんでしたね。

 

視聴率の情報はわかり次第随時更新していきたいと思います。

 

民放の大晦日のテレビ番組では、「ガキの使いスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」が17・3%で1位を獲得したと報道がありました。

 

まとめ

今回は2017−2018の大晦日に放送されるガキ使の笑ってはいけないの視聴率についての情報をまとめていきました。

今回はテーマがアメリカンポリスということですが、いったいどんな内容になるのか?

 

視聴率の情報は発表され次第更新していきたいと思います。

今回も大物ゲストや意外な俳優さん女優さんが出演すること間違いなしなので、どの時間帯のどのシーンが最高視聴率となるかも注目です。

 

ぜひ記事の更新を楽しみにしていてください。

 

こちらも読まれています

ガキ使の岩崎宏美と美川憲一のマスクはどこで買える?値段は