アキラ100%といえば、2017年のR-1グランプリで優勝したことで一気にブレイクし、今テレビバラエティに引っ張りだこになっている芸人ですよね。

R-1以前から大晦日のガキの使い、『絶対に笑ってはいけない』シリーズにも出演し、徐々に人気、知名度を上げていったところでのR-1優勝となりました。

そんなアキラ100%ですが、裸芸でお茶の間を笑わせてくれますが、どうしても一発屋のような空気を感じてしまいます。

そこで今回はアキラ100%はいつ消えるのか?また一発屋で終わるのか、服を着てテレビにでるのかなど。放送倫理委員会(BPO)の影響なども調べていきたいと思います。

Sponsored Links

アキラ100%はいつ消える?一発屋なのか?

アキラ100%は芸人としてテレビから消えてしまうのでしょうか?

そもそも一発屋の定義がよくわかりませんが、よくジンクスとして言われているのは、流行語大賞にノミネートされると一発屋となりテレビから見なくなるという話はよく聞きますよね。

ただアキラ100%は流行語となるような、言葉を発する一発ギャグはもっていないのでおそらく流行語にノミネートされることはないでしょう。

またR-1グランプリの歴代の優勝者は今どのような仕事をしているのでしょうか。

1回 だいたひかる
2回 浅越ゴエ
3回 ほっしゃん。
4回 博多華丸
5回 なだぎ武
6回 なだぎ武
7回 中山功太
8回 あべこうじ
9回 佐久間一行
10回 COWCOW 多田
11回 三浦マイルド
12回 やまもとまさみ
13回 じゅんいちダビッドソン
14回 ハリウッドザコシショウ

名前だけを見てもこれ誰だっけ?と思う人も多いですね・・・
今まともにテレビに出演している人といえば博多華丸くらいですね。

かろうじて、じゅんいちダビッドソン、ハリウッドザコシショウくらいでしょうか。

たしかにR-1を優勝したからといって今後の仕事が保証されるというわけではなさそうですね。

 

やはりバラエティで活躍するにはトーク力も必要になりそうです。

アキラ100%は芸を披露することが多く、あまりトーク番組に出るということはないので判断できませんが、そこまでしゃべりが達者なようには思えないですね。

これはテレビから消える日が近くなるのではないでしょうか。

 

テレビで今後服を着るのか?BPOの影響は?

今後アキラ100%が長くテレビ出演することを希望するならいつか服をきて仕事をしなければいけません。おぼん一枚じゃひな壇に座ることすらできないですしね。

小島よしおも今ではすっかり服を着ています。爆発的な人気はないですが、テレビと営業でそれなりに稼いでいるようです。

またBPOの審査により、アキラ100%の芸はテレビにふさわしくないというコメントも出ています。アキラ100%を擁護する声も多いですが、仕事にまったく影響がないということはないでしょうね。

今後のアキラ100%の活動は注目でしょう。

 

こちらもおすすめ

アキラ100%はR-1も本当に履いてない?前張りの噂と女性芸能人の反応

 

まとめ

今回はアキラ100%がテレビからいつ消えるのか、一発屋の可能性や、服を着ることがあるのかについて記事を書いてみました。

BPOの影響も少なからずあると思うので、いつかは服を着て普通のバラエティ番組に出ることになると予想されます。

そのときにどれだけトーク技術があるかによって今後、テレビから消えるのか、生き残るのかに違いが出てくるのではないでしょうか。

個人的には裸芸もたまに見ると笑ってしまうのでずっとやっていってほしいですね。