最近のお笑い芸人はモテますね。特に男前でかっこいい若手お笑い芸人が続々出てきています。

昔芸人はブサイクが多いと言われていて、容姿をネタにしている芸人が多くいました。

今はネタがおもしろいだけじゃなく、俳優さんやモデルに負けないくらいのイケメン過ぎるお笑い芸人が増えてきました。

ランキングだは、吉本イケメン芸人ランキングが有名ですが、今回は、吉本だけでなく全ての芸人のイケメンランキングを独自に作りたいと思います。

Sponsored Links

お笑い芸人イケメンランキング2017!

それではさっそくお笑い芸人イケメンランキング2017年版を第5位から発表していきます。

こちらのランキングはあくまで個人的な見解になりますのでご了承ください。

 

5位 トット 多田智佑

トットは、人気的には、これからのコンビのようですが、平成28年度NHK新人お笑い大賞 で大賞を受賞している実力者です。

2016年にTHE MANZAIでNON STYLEのピンチヒッターとして出場してから、知名度が全国区になりました。

「THE MANZAIに出てたトットの多田さん、かっこいい、イケメン」とSNSでつぶやかれるようになりました。

苗字がただなので、「ただの男前」と仲間内で言われているようですが、次世代イケメンと名高いようてます。

ベビーフェイスなのに、何気にムキムキ細マッチョというギャップが女性受けする要素のようです。体を鍛えているかは定かではありませんが以外に筋肉質です。

 

4位 フランクリン 柏原 海志

フランクリンは、久保田 拓人さんと柏原 海志さんからなるコンビです。

柏原 海志さんは、元強流(ごおる)と言うグループでアイドル活動をしていただけあってかなりのイケメンです。

2015年に放送された有吉ジャポン”では、女芸人たちが選ぶ「一度でいいから抱かれたいイケメン芸人」の第一位に輝いています。目鼻立ちがくっきり整った顔立ちは非常に評価が高いようです。

 

3位 ブリリアン 杉浦大毅

ブルゾンちえみwithBとして活躍しているブリリアンの杉浦大毅さんは、もともとJBマネージメントという事務所に所属していて、結婚式場のモデルや俳優として、時代劇の忠臣蔵などに出演した事があるかなりのイケメンです。

インスタにはおしゃれ芸人になるためにと私服を投稿して注目を浴びています。特技が書道毛筆3段、硬筆4段、日本舞踊などおぼっちゃま的な雰囲気があります。

 

2位 ブリリアン 徳田浩至

ブルゾンちえみ with Bでお馴染みの徳田浩至さんは、法政大学時代アメフトをやっていて、主将を努め、日本一に輝いた事があるスポーツ系イケメンです。

アメフトをやっていた時は、彼女がいない時期がなかった位モテていたようです。かなりの肉食系と自分で言っています。

徳田浩至さんは、182センチの高身長で、筋肉もかなりあるので、相方の杉浦大毅さんと違いワイルド系イケメンと言えます。テレビでは、あまりしゃべりませんが、SNSでは、かなり呟いてくれています。

 

1位 カナリア 安達

身長が180センチ越えで、俳優の水嶋ヒロさんに似ていると噂されている男前イケメンです。

原宿で大手芸能事務所からスカウトされた事がありますが、年齢を伝えた所、後7年早く出会いたかったと言われたエピソードもあるようです。

俳優としても通用するイケメンと言えるのでしょう。吉本内でも定評のあるイケメンということです。

 

まとめ

今回は2017年版のお笑いランキングを発表してみましたがいかがだったでしょうか。みなさんの考えるイケメン芸人は順位に入っていたでしょうか。

男前やイケメンの定義は人それぞれなのですが、イケメンと検索するとたくさんのお笑い芸人の名前がヒットします。

これから、どんなかっこいいイケメンのお笑い芸人がブレークするか楽しみです。