『勇気は、一瞬 後悔は、一生』という本をご存知でしょうか。

今女子中高生の間で「感動する」「泣ける」「心に刺さる」と話題になっている本です。

 

もともとは作者の「0号室」という方が大好きな妻にについて、恋愛について、結婚について、ツイッターでつぶやき始めたのがきっかけです。

その詩的で深いつぶやきがツイッター上で話題を呼び、どんどん拡散していき、フォロワー数は2017年の1月現在で22万人を超えるまでになりました。

 

この『勇気は、一瞬 後悔は、一生』という本は、そんな感動のツイートをする0号室さんの妻との出会いから結婚、そして現在に至るまでのストーリーを物語にまとめたものです。

一般人である0号室さんのツイートがなぜここまで指示されるのか、『勇気は、一瞬 後悔は、一生 』とはどんな本なのか、あらすじが非常に気になる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は『勇気は、一瞬 後悔は、一生』のあらすじや感想をネタバレしていきたいと思います。

また人気に火が付き、実写ドラマ化や実写映画化はあるのか?という点も予想していきたいと思います。

Sponsored Links

0号室とはどんな人か?

まずは簡単に0号室さんがどんな人なのかまとめていきます。

0号室さんは「妻大好き症候群」の夫と自身のことを紹介しています。

 

2013年7月からTwitter(@0__room)を開始し、恋する女性の気持ちに寄り添い、励まし、ときに優しく諭してくれるツイートが話題を呼び、フォロワー数は20万人を超えています。

このツイッターを始めたきっかけは大好きな妻への思いをなにか形に残したいという思いからスタートしたようです。

 

いくつか評判心に刺さると感動をよんだツイートを紹介します。

・勇気は、一瞬 後悔は、一生

・やっぱり無理 やっぱり好き その繰り返し

・「会いたい」と思われたい 「会いたい」と思わせたい

・幸せに、慣れ過ぎないように 一番難しいことだけど、一番大切なことです

・離れるなら、その分の安心を置いていって下さい

・好きな人が、この世界で一番かっこいい

・なんでもそうだけど大切なものほど後で気付くから

 

どうでしょうか?当たり前のようなことを言っているようでスッと心に入ってくる感じがありますよね。

難しい言葉を使わない優しい表現だからこそ伝わるものがありますね。

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』はどんな本か?

それでは『勇気は、一瞬 後悔は、一生』がどんな本かについて紹介していきます。

ネタバレ要素も入っていますのでご注意ください。

 

著者:0号室(ぜろごうしつ)
単行本(ソフトカバー): 176ページ
出版社: KKベストセラーズ (2016/10/26)

 

もくじ

ROOM0 愛を伝えること ~彼女と僕~
1ドラマは一瞬
2 告白
3 恋愛体質
4 モヤモヤな日々
5 ただいま、おかえりなさい
6 僕のわがまま
7 愛の証
8 彼女卒業記念日

ROOM1 愛が増えること ~妻と僕~
9 かわいい人
10 最愛の人
11 家族のぬくもり
12 守られること、変わること
13 デート
14 おいしいごはん

ROOM2 愛を絶やさないこと ~ずっと一緒にいるために~
15 家訓
16 毎日が記念日
17 背中を押す言葉
18 夢

 

あらすじをネタバレ

それでは内容のあらすじをネタバレしていきます。

 

この本の物語は、主人公である0号室がたまたま参加した友人との飲み会で、ヒロインである、妻になる女性と出会うところからスタートします。

普段だったら断っている飲み会だったのに偶然参加して偶然の出会い。『ドラマは一瞬』そんな言葉がまさにぴったりです

0号室さんは当時24歳

妻は31歳

7つも年上ですが、小柄でとてもかわいらしい女性なんだそうです。

2人はすぐに意気投合し付き合うことになります。

ポジティブで明るい性格の妻に対して、0号室さんは少しネガティブな考えやあきらめやすい傾向にある性格のようです。

そんな正反対の2人ですが、とても愛称がよく、いつも2人で行動。男性は1人でいる時間が必要という人も多いですが、0号室さんは少しでも長く2人でいたいと思う方で、順調に交際は続きます。

ただすべてがうまくいくわけではありませんでした。

それは0号室さんのネガティブな考えから始まったことです。

仕事でも明るく前向きな妻に対して、仕事がうまくいかない0号室さんは日に日にストレスをためていき、大好きなはずの妻に対しても劣等感を抱いて苦しい時期を過ごします。

そしてついに我慢の爆発。0号室さんは突然別れを告げて同棲していた部屋を出ていってしまいます。

0号室さんは自分で出て行ったはずなのに、涙を流し、後悔の日々を過ごします。

転職した先の仕事もまったく手が付かずクビを宣告されてしまいます。

失ってはじめて気づく妻の大きさ。別れてしまった妻にもう一度会うために、同棲していた部屋に戻ると、妻は

「あ、あれ?どうしたの? まあいいか、おかえりなさい」

というとても自然体な言葉で出迎えてくれます。

2人はまた一緒に生活をはじめ、そして0号室さんはプロポーズをします。

それは普段一切行わないサプライズで、友人を招いてのパーティー中に友人の協力を得てのプロポーズで妻は嬉し涙を流しながら受け入れてくれます。

 

その後の2人の生活はとても順風満帆で、2人の生活の何気ないけど、とても大切な時間が描かれています。

 

物語としては大きな山場もなければどんでん返しもないストーリーですが、読み進めていくうちに0号室さんと妻の温かい気持ちに触れることができ、ホロッと涙を流してしまう、そんな話になっています。

ぜひ一度『勇気は、一瞬 後悔は、一生』を読んでみてはいかがでしょうか?

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』の感想や評判は?

感想や評判についての情報をネタバレしていきます。

Twitterでみかけて、即予約しました!
もう内容は心に刺さる言葉ばかりで、とてもよかったです!
本を読むのが苦手な私ですが、あっという間に読んでしまいました。

期待どおりで娘も満足してました。
書店では入手困難でしたがこちらでは早々に手にする事が出来て助かりました。
内容も評判どおりでした。

いい感じです
ほっこりした気分になります
ぜひ読んでいただきたいです

 

え、これでお金取る?ってレベルの本。驚くほど心に刺さると書いてありましたが、内容も薄くどこかで聞いたことのあるフレーズばかりでした。

ええっと、まじでベストセラーなの?
ごめんね、まったく響かなかったよ

内容は意識高い系著者の奥さん自慢を羅列しただけのもの。無論感動も共感も感じることができない。読み進める事がただただ苦痛であった数少ない本。

 

感想や評判の意見は真っ二つのようですね。

これは予想ですが、悪い評判や感想を書いている人は日ごろから読書をしていろんな作品に触れている人ではないでしょうか?

たしかにそういった文学に親しみのある人からすると、大きな山場もなければオチもない退屈な本に思えてしまうかもしれません。

 

ただおそらくこの本のターゲットは普段あまり本を読まない人や、女子中高生などに向けた本なのだと思います。(もちろん女子中高生以外も読みますが)

そういった普段活字に触れていない人にとってこの本はとても読みやすく、優しい雰囲気を優しい言葉で表現してくれるとても素晴らしい本だと思います。

 

今まで一度も読書をしたことがないという人にぜひ一度読んでみていただきたい一冊ですね。

なにより共感をもてる人も多いので今後は実写ドラマ化や実写映画化になる可能性も非常に高いですね。

 

まとめ

今回は『勇気は、一瞬 後悔は、一生』についてのあらすじや感想をネタバレしてきましたがいかがでしたでしょうか。

感想や評判の意見は真っ二つに分かれていましたが、本に触れることの少ない方や、優しい文章が好きな方にはぜひ読んでいただきたいですね。

 

今後は実写ドラマ化や実写映画化も十分に考えられる作品だと思います。

実写映画化やドラマかしたら私はぜひ見てみたいです。この優しい雰囲気を映像でどう表現するのか非常に期待が持てます。

 

『勇気は、一瞬 後悔は、一生』とても面白い本なのでぜひ一度読んでみてください。