『この世界の片隅に』といえば、女優の「のん」さんが主演声優をつとめたことで話題になったアニメ映画です。

 

能年玲奈の名義で女優として活躍し、NHKの朝ドラ『あまちゃん』で人気を博したのんさんですが、事務所からの独立騒動などで、一時期テレビから姿を見なくなりました。

 

しかし朝ドラからの人気は衰えることはなく、今回『この世界の片隅に』で主演となったことで復活の兆しを見せています。

 

実際にアニメ映画『この世界の片隅に』は興行収入10億円を突破し、上映の劇場も全国58館と拡大しています!

 

そんな人気沸騰中の『この世界の片隅に』ですが、やはり気になるのは、DVD、BDのレンタル開始や発売日ですよね。

 

映画館に行くほどではないけど、これだけ人気に火がつくと、一度は見ておきたいと考えている人も多いはずです。

 

そこで今回は『この世界の片隅に』のDVD、BDのレンタル開始日と発売日、さらに予約情報や特典情報、アニメの見どころなどをまとめていきます。

Sponsored Links

『この世界の片隅に』とは?あらすじや見どころ!感想も!

まずは『この世界の片隅に』の内容についてふれていきます。

konosekai001

キャスト

北條(浦野)すず : のん

北條周作 : 細谷佳正

黒村径子 : 尾身美詞

黒村晴美 : 稲葉菜月

北條円太郎 : 牛山茂

北條サン : 新谷真弓

水原哲 : 小野大輔

白木リン : 岩井七世

上映時間:126分/製作年:2016年/配給:東京テアトル

 

この作品はオリジナルではなく、漫画が原作になっています。

konosekai002

原作漫画
この世界の片隅に
作者:こうの史代
連載雑誌:漫画アクション
出版社:双葉社

単行本(上巻・中巻・下巻)発売中!

 

あらすじ

舞台は1944年(昭和19年)広島県呉市です。

主演ののんが演じるのは、絵が得意な少女「浦野すず」です。

広島市江波から呉に住む、「北條周作」のもとに嫁ぐこととなります。

戦争で物資がまともになく生活が厳しい中でも、すずは不器用なりに一生懸命に、ささやかな暮らししていました。

しかし、軍港である呉は、たびたび空襲を受けるようになり、1945年(昭和20年)6月には、すずも空襲の不発弾の爆発に巻き込まれ右手首から先を失ってしまいます。

そして8月6日、広島に原爆が投下されるのをすずは目にします。

8月15日ラジオで終戦の言葉を聞いたすずは、今まで信じていた日常を裏切られた気もいtとなり、泣き崩れてしまいます。

終戦後の1月、すずは広島市に入ると、祖母の家に身を寄せていたすみと再会。

両親は亡くなり、すみには原爆症の症状が出ていました。

廃墟となった市内で、すずはこの世界の片隅で自分を見つけてくれた周作に感謝しながら、戦災孤児の少女を連れて呉の北條家に戻っていきます。

 

映画を見た人の感想

 

『この世界の片隅に』DVD/BDのレンタルと発売日!特典も

『この世界の片隅に』のアニメのDVDレンタルや発売日についての情報をまとめていきます。

 

現状、『この世界の片隅に』のDVDのレンタルや発売日は公表されていません。

 

情報が判明次第まとめていきます。

 

DVDレンタル、発売日を予想してきます。

 

現在劇場公開は日に日に人気が上がっていき、公開する劇場も増え、ロングランとなっています。

そのため、まだ当分はレンタルや発売は行われないと思われます。

 

おそらく、2017年の5~6月頃になると予想します。

 

DVD/BDの予約や特典は?

続いて、DVD/BDの予約や特典についてまとめていきます。

 

こちらの情報も判明次第更新していきます。

 

オフショットや未公開の情報、制作秘話なども描かれるとのではないでしょうか!

 

まとめ

今回は人気アニメ映画『この世界の片隅に』のDVDレンタル、発売日などの情報についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

アニメのみどころやあらすじも一緒にふれていきました。

 

おそらく、2017年の5~6月頃にはDVDが発売、レンタルされると思われるので非常に楽しみですね。

 

またDVD/BDの予約情報や、特典の情報についても判明次第どんどん情報を更新していきますので、今後もチェックしてみてください!